炊飯マグを買ってから1年経ちました。

超時短で炊けておいしいし、その上使わない時にしまっておけるコンパクトさが素晴らしい。
一年経った今も、やっぱりとても気に入っています。

f:id:mount-hayashi:20181019123239j:plain

 

我が家には炊飯器がありません。

かつては炊飯器でご飯を炊いていたのですが、4年ほど前から夫が炭水化物をゆるく抜くダイエットを始めました。
朝昼は少量のパンもしくはご飯などを食べるけれど、夜は一切口にせず肉や野菜といったおかずのみを食べるというものです。

ダイエットのことは詳しくないのでよくわらかないが、それを始めてから体重が5kg以上は落ちたようで効果はあるらしい。

私は普通に夜も炭水化物を食べたいので自分のお弁当と晩御飯分を炊いていたのですが、一人で食べていると余ってしまいます。

おにぎりにして冷凍したりもしたけれど、保温から冷凍に切り替えるタイミングを見誤ってカピカピにしてしまったり、何かと面倒で。夫につられてだんだんご飯をあまり炊かなくなってしまいました。

炊飯器の使用頻度が下がってきて、あまり使わないものがキッチンで常に場所を取っているのがスペースの無駄だと感じて、2年半前に手放しました。


www.minimalistbiyori.com

 

それ以来ご飯を炊く際は土鍋を使用してきました。
おこげもできるし、気軽に炊き込みご飯を炊こうという気持ちになります。

何より早い。10分中火にかけて、穴から水蒸気が吹き出したら弱火にして10分、蒸らしに10分くらいで炊ける。早炊き並みの速度。

1合-2合炊いて、その日食べきれなかった分はおにぎりにして冷凍してお弁当に持っていくようになりました。

 

しかし、もう少し気軽に炊けたらいいなとは思っていました。

土鍋の場合は火の前に立ってないといけないので、それが少し億劫でした。
(火を弱めたり止めるタイミングはタイマーをかけているので常に立っている必要はないが、吹きこぼれてないかこまめに見にくる必要がある)

そしてなにより、冷凍したものの存在を覚えておいてきちんと食べていく記憶力を持ち合わせていません。

今日食べる分だけ炊ければいいな、と思っていました。

→少量で炊いてもいいっちゃいいのですが、ご飯の量に対して鍋が大きすぎると水かさが浅くなりすぎて十分な対流が起きないのでおいしく調理できないとyahoo!知恵袋でみました。

土鍋で少量のごはんを炊く時、大きい土鍋より小さい土鍋のほうがいいの... - Yahoo!知恵袋

 

などと考えていたら、主食がそうめんやにゅうめんやパスタなど、その食事の分だけ茹でて用意できる麺類にシフトしていました。

麺もいいけど、たまにはご飯も食べたいなと思うもので。

その日その分だけ炊けるものがあれば…と考えていたところで、炊飯マグの存在を知り「これだ」と思いました。

 

ダイソーはすごいな。

価格は300円。色はベージュと黒があるらしいが、その店舗には黒しかなかった。

 

f:id:mount-hayashi:20181019123234j:plain

 

f:id:mount-hayashi:20181019123224j:plain

 

炊飯マグでご飯を炊く

1.米を水洗いし、ざるに上げて水気を切ります。

→この炊飯マグで洗って水を切った。ざるにあげる行程はスキップ。

 

2.炊飯マグに米150gと水180mlを入れ、フタをして約30分置き、給水させる。

→説明書の通り30分給水させた。キッチンタイマーをかけた。

 

3.電子レンジに入れ、500Wで約7分加熱します。

→無印の電子レンジを使っており、出力W数がわからなかった。500/650と書いてあるがどっち?わからないけどとりあえず7分レンジ。

 

4.加熱後、そのまま約10-15分蒸らします。

ご飯全体を軽くかきまぜてからお召し上がりください。

 

f:id:mount-hayashi:20181019122628j:plain

じゃじゃん、こんな感じ。

ほかほかご飯!!!!!

 

f:id:mount-hayashi:20181019122645j:plain


うまい。おいしい。炊きたてのご飯の味だ。

普通においしいです。
人に食べてもらったところ「炊飯器で炊いたものと変わらない」「ちょっと甘みを感じる」というコメントをもらいました。
ちなみに私は、土鍋で炊いたご飯に比べるとおこげ感がない(当たり前ですが)と感じました。
香ばしいおこげの香りと味がない分、ご飯の甘みを感じやすいのかなと、先のコメントを聞いて思いました。

 

炊飯器と比較していいところ

・使わない時に洗ってしまっておけること。

・そもそも1合炊き用のサイズであること。

・7分で炊けるところ。(炊飯器の場合の所要時間は、給水30分+早炊きで炊飯が30分だったので)

 

土鍋と比較していいところ

・火を使わないのでこまめに見に行かなくていい。

・一合炊き用のサイズであること。(多めに炊いて冷凍しなくていい)

・洗い物が楽。場所を取らない。

 

もちろん、子供が何人もいて毎日お弁当や晩御飯でガンガンご飯を消費する家庭だと、圧倒的に炊飯器が便利だと思います。

寝る前にタイマーをかけておけば朝炊き上がってるので、そういった機能は家電のすごいところだなと思います。

おこげの味わいやご飯の味を追求する人にとっては土鍋が最適でしょうし、何を求めるのがによって最適な炊飯器具は変わると思います。

 

家庭でひとりしかご飯を食べない、それも毎日ではない、一度に少量炊きたい、という家庭にはおすすめです。

わたしはもう圧倒的に買ってよかったです。上の希望を全部クリアしてくれました。今の我が家にぴったりでした。


▶︎時短家事の工夫

おわり。


こちらもどうぞ。


 

LINEスタンプ発売中