私は眼鏡を3本持っています。

一人の人間が3本の眼鏡を持っていると聞くと、「え、多くない?」と思うかもしれませんが、生活の場面に合わせた最適数です。

 

f:id:mount-hayashi:20180721104937j:plain

上から順に、

1.JINSの度なし眼鏡(ブルーライトカット)

2.金子眼鏡の度入り眼鏡

3.JINSの度入り眼鏡(ブルーライトカット)

 

一週間の中での使用頻度はほぼ同じ、かな?

それぞれどう使い分けているか説明します。

 

1.コンタクトで出かけた時にPCに向かう時だけかける眼鏡

そもそもの前提として、PCに向かう時はブルーライトカットの眼鏡をかけたいと思っています。かけるとかけないでは目の疲れが全然違うなと感じているので、手放せません。

f:id:mount-hayashi:20180721104957j:plain

 

JINSの度なし眼鏡(ブルーライトカット)は、コンタクトをして出かけた時に使用しています。

仕事でPC画面に向かう時間が長いのですが、立ったり座ったり来客対応したりするので、PCの前にいる時以外はコンタクト(眼鏡なし)でいたいと思っているので、こんなスタイルになりました。

 

2.おでかけ用眼鏡

f:id:mount-hayashi:20180721105013j:plain

金子眼鏡の度入り眼鏡はおでかけ用です。

度は入ってますが、ブルーライトカットではありません。

ブルーライトカットの眼鏡って、ちょっと色がついてるんですよね。ちょっと黄色っぽいというか。

外出して友人に会って遊ぶ時には、この眼鏡かあるいはコンタクトのどちらかです。

眼鏡をかけて鏡の前に立った時に、一番しっくりくるのがこの眼鏡。

かけていて「似合うね」と言われる機会も、この眼鏡がダントツで多いです。 

www.minimalistbiyori.com

 

3.家で仕事用眼鏡

f:id:mount-hayashi:20180721105043j:plain

JINSの度入り眼鏡(ブルーライトカット)は、家での作業用です。

基本的に帰宅したらコンタクトを外して、この眼鏡をかけます。

PCに向かって書き物をしたり、iPad Proに向かって絵を描いたり、とにかく光を発する画面に向かう時間が長いです。平日で少なくとも3時間、休日だと8時間以上はPCかiPadと対面してることが多いです。それ以外の休憩時間にスマホを見ながらゴロンとしてることが多いので、1日中ブルーライトにさらされていることになります。

1と2は茶色の縁なので、3本目はちょっと雰囲気を変えてクラシカルな見た目のものがいいかなと思い選びました。機能的にとっても重宝していて大活躍しています。

 

ケースはこんな感じ。それぞれ眼鏡を買ったらついてきたケースです。

f:id:mount-hayashi:20180721105129j:plain

 

用途別に1本ずつ。

暮らしながら見つけた自分だけの最適数です。

働き方が変わったらまた最適数が変わるかもしれないけれど、現状はこの数が過不足ないなと感じています。シンプル・ミニマルライフのファッション 

おわり。

 

関連記事

www.minimalistbiyori.com

www.minimalistbiyori.com

www.minimalistbiyori.com

LINEスタンプ発売中