先日から、攻めの髪型にするか守りの髪型にするか迷っていました。


www.minimalistbiyori.com

 

攻めの髪型は、ここ10年くらいしてないような短さで、マニッシュな髪型。

守りの髪型は、ここ数年ずっとしている肩上のパーマボブ。安心安全、ただし変わりわり映えなし。しかしこの安心感は魅力。

f:id:mount-hayashi:20180123093330p:plain

迷った結果、勢いに任せて攻めの髪型にしてみました。

ここはちょっと大変…?
  • この髪型の良いところ
  •  

    ここはちょっと大変

    ・寒い!

    会う人会う人に言われました。「寒そう!」

    首が丸出しになるので。

    でも基本車移動で屋外あまり歩かないし、そんな時にはマフラー常時巻いてるので案外気にならないです。

     

    ・ちゃんと化粧しないといけない

    いけないってこともないけど、ショートで前髪も分けてるので、顔がバーンと出てる髪型なので、普段より濃いめの方がいいなというのが実感です。

    といっても、アイシャドウが2ストローク増えて、マスカラが2往復多く塗りたくりが必要ってなくらいなのですが。

     

     

    この髪型の良いところ

    ・髪が一瞬で乾く

    ドライヤーが!楽!

    毎日の作業の所要時間が短くなると嬉しいですね。

     

    ・気分ががらっと変わって嬉しい

    髪の毛切ったー!って感じを思う存分味わえました。

    会う人会う人に「切ったねー!寒そう!」と言ってもらえて楽しかったです。

     

    ・髪が変な方向にハネない!

    肩上でパーマがとれてきた頃はハネやすくて、

    常に1人だけ右から左へ風が吹いてるようなハネ方をしていたので、それがなくなってとても嬉しい

     

    ・ヘアスタイリングが楽

    スタイリングってほどのことはしてないけれども、右は抑えつける感じで、左は下から立てる感じでドライヤーして、ワックスをもみ込んでくしゅくしゅっとすればすぐさま外に出られる状態になるのが嬉しいです!

     

    気分が変わったのが何より嬉しいですね。

    髪型を考えるのは面倒でもあり楽しくもある。服も部屋のこと考えるのもご飯作ったり食べたりするのも、暮らしのことは全部そうだなーと思います。そこをいかに面倒なことを減らしつつ楽しむようにもっていけるかだよなぁなどと思うのでした。おわり。

    シンプル・ミニマルライフのファッション

     

     

    関連記事 

    www.minimalistbiyori.com 

    www.minimalistbiyori.com

    LINEスタンプ発売中