2/28に新刊が発売しました。
お手にとっていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。


2016年は引越しを意識しはじめたので、買い換えたものがいくつかありました。
この年に買ったもの中で、3年経った今でも使っていて「本当に買ってよかったな」と思うものをまとめます。

 

1.ハンドブレンダー

ブラウンのハンドブレンダー。

f:id:mount-hayashi:20170114221035p:plain

スライサーとかチョッパーなどの付属品はほぼついていないシンプルなもので9000円くらいだったような。

 

朝食に野菜たっぷりのスムージーを作ったり、温野菜のポタージュを作って野菜不足を解消したいと思ったのがきっかけです。

f:id:mount-hayashi:20170114221118p:plain

よく作るのがコーン缶+バター+コンソメでコーンポタージュ。

きめ細やかなさらさらから粒感の残ったものまで、粒の荒さを好みに合わせて作れるところが気に入っています。

 

2.寝袋(オフトン)

封筒型で寝返りも楽々うてます。

何よりも冬に冷気が入ってこなくてぬくぬく眠れるところが気に入っています。


 

3.アイリスオーヤマのエアリーマットレス

ecca7412

三つ折りで折りたためるのでコンパクト。

薄くて軽いので毎日の上げ下ろし・たたんだり敷いたりが負担でないところが気に入っています。

この上に寝袋(オフトン)を敷いて寝ています。 



 

4.折りたたみテーブル

家財道具について、夫婦二人でさっと持ち運べて、なおかつ車の後部座席に収まるくらいの物量にしたいなと思いました。

そんな願いを叶えてくれたのはアウトドア用家具でした。



f:id:mount-hayashi:20160917222712j:plain

スノーピーク(snow peak) ワンアクションテーブルタケ LV010T

スノーピーク(snow peak) ワンアクションテーブルタケ LV010T

 

 

その名の通り、ワンアクションでコンパクトに折りたためるテーブルは高さH670。

普通のダイニングテーブルは700mmなので、ちょっと低め。

ダイニングテーブルとしても、くつろぎ用のテーブルとしても、デスクとしても使いたかったのでちょっと低めのものを探していました。

探せばあるものですね。スノーピークで見つかりました。

 
2.3.4のアイテムがあったから、昨年2018年の引っ越しはハイエース一台の自分たちでの引っ越しが叶いました。寝具も家具も折りたためたので、コンパクトに引っ越せたんですね。おかげで引っ越し費用はレンタカー台とガソリン代合わせても5万ちょいでした。

5.A.P.C.のハーフムーンバッグ

以前、白のキャンバストートひとつまでバッグを絞ったことがありましたが、

結婚式の二次会とか、会社の式典といったちょっとしたパーティーのような場面で何を持って行っていいか迷いました。

ある程度用途別でバッグは必要だなぁと思って買いました。

https://www.instagram.com/p/BBUYrFlJHYn/

instagram@ofumi_3

※ちなみに自分の場合は、主に仕事用&普段→白のキャンバストート、アウトドア&旅行→リュック、街歩きやパーティー的なもの→ハーフムーンバッグと、用途別に1つづつ持つことにしました↓


街歩きの時にも愛用しています。

カバンが小さければ最小限のものを持つしかないです。

容れ物を小さくすれば自動的に荷物をコンパクトにできる!

 

あとは、バッグがきっかけで店員さんに話しかけてもらえることが多いなと感じます。リュックを背負っている時も白トートの時もバッグについて言及されることってほぼないので、おもしろいなぁと。会話のきっかけを生み出してくれて嬉しいです。

無印で買い物していたら、レジを担当してくれた店員さんに「わたし、そのバッグ買おうか迷ってるんですが、容量とかどうですか?」と聞かれて、

「案外入りますよー!」「おお!そうですかー!」と盛り上がりました。

確かに買う前は果たしてこの小ささで普段使いできるのか?とちょっと不安でした。使ってる人にリアルな感想を聞きたいよね。

 

ちなみにいつも私が入れているものはこちら↓

財布・スマホ・250mlペットボトル・kindle・ティッシュ・ポーチ(スマホくらいのサイズ感。リップや薬などを入れている)

これだけを一緒に入れられます。

これだけあれば電車の待ち時間もひとりでカフェに入っても楽しく過ごせます。必要十分なサイズ感。

 

▶︎ミニマリストの持ち物

 

 

その年に夢中になったもの3つ

1.岡崎京子のpink

自分の中で急に岡崎京子ブームが到来。中でもこれが大好きだ。

繰り返し読みました。ユミちゃんの独白が好きなのだ。


 

2.角田光代さんの旅のエッセイ

貪るように読みたくなるほどハマるテーマというのがある。

その時の自分にぴったりしっくりくると、中毒のようにそのテーマの活字を求める時というのがある。

2014年の秋はそれがミニマリストだったし、

2016年の秋は角田光代さんの旅のエッセイだったのだ。

旅したい欲求が高まっています。

香港とタイに行きたい。

 

3.逃げ恥

逃げ恥ロスから脱却できなくて漫画を全巻買いました。kindleで。 

社会派漫画なんですね。すごく面白いです。

そしてドラマはかなり忠実に漫画の場面を再現していたし、うまくミックスして楽しい演出をしてくれていたのだなーと実感、ああいいドラマだった!

漫画の中で「ミニマリスト」「私服の制服化」について言及があって嬉しかったです。

それからamazonプライムでドラマの逃げ恥もレンタルして観ています。

漫画を読むとドラマの二人の姿をもう一度観たくるし、ドラマを観ると漫画を読みたくなるしで永久ループ。

星野源さんにも再びどハマり…。(2012年頃にどハマりして長らくPCのデスクトップが星野源さんでした…。)




この年は自分にとってこんな年だったなーとまとめるのが好きです。

2012年は一言で言うと退屈な夏休み、2013年は変革の年、2014年は諸行無常、2015年は未来会議とミニマリスト、2016年は人と繋がりはじめた年…

そんな感じで西暦とどんな年だったかを結びつけて記憶しておくのが好きなのです。

2016年に買ってよかったものと、夢中になったものも合わせてまとめました。

     

    関連記事

     

    ==暮らしをコンパクトにしたいと思った時によく読むブログテーマ==


    ▶︎持たない暮らし

    ▶︎シンプルライフ

    LINEスタンプ発売中