日々、自分も環境も変化していて、1年前とは状況が全然ちがう。

 

昨年はもっともっと身軽になりたいと思っていたから、部屋をすっきりさせるために断捨離手帳をつけてた。

ある程度減らし終えて今の自分の適量になったかな、と思う今。

ほぼ日手帳に書きたいテーマも昨年とは違うはず。

 

1年は365日あるから、毎日コツコツ続けていれば1年後に振り返ると365歩分前に進んでいる(はず)。

一年という区切りの持つそういう作用を利用したくてつけているこの手帳。

 

2016年が終わるときに、どんな夢を叶えていたいか。

何をして暮らしたいか。そんなことを考えてる。

  • 偏愛マップを書いてみた

     

    偏愛マップを書いてみた

    そんなことを考えているときに、こんな記事に出会いました。

    himenee.hateblo.jp

    姫姉様が偏愛マップを書いていました。

    私もこれを書いてみよう!と思い、早速実践しました。

     

    #偏愛マップ なるものを書いてみた。

     

    偏愛、というか「今、興味あるものマップ」みたいなものが出来上がりました。

     

    出てきたキーワードはこんな感じ。

    旅/茶室/身軽/暮らしにアウトドア要素を取り入れる/シェアハウス/ゲストハウス/製図室/ウクレレ/夜の散歩/毛布をかぶって映画を見る休日/サマージャム的暮らし方/ピクニック/朝ヨガ/ゆるいつながり/フィッシュマンズ/波の数だけ抱きしめて/トーマの心臓/太陽の塔/禅/

     

    自分のことなのに、こんなことに興味あったのね、とか

    こことここが繋がるのか!とか小さな発見がありました。

     

    コミュニケーションツールとしても使える偏愛マップ 

    プロフィールに貼っておけば、

    「こんなことに興味があります」という自己紹介カード的にも使えそうだし、

    オフ会などで初めにこのカードを書いて交換すれば初対面の人とも会話が弾みそうです。

     

     

    わわ、姫姉様からお返事が!嬉しい。

    しかも美人画報と封神演義とフィッシュマンズがお好きとは!

    お互いに好きなものを知ることができるのも偏愛マップのいいところなのだな、ということを実感しました。 

     

    こんな風に憧れのブログに言及したり人と交流すること自体、昨年の自分ならできなかった。

    今は「人と繋がりたいな」と思っています。

    www.minimalistbiyori.com

    www.minimalistbiyori.com 

     

    こんな風にほぼ日手帳を使いたい 

    ここに出てきたキーワードで、

    「興味があるけどやったことがない」という事柄。

    これをチャレンジしてみたいなと思います。手帳の力も借りつつ。

     

    例えば、もっと床の間を見たい!ってテーマに対して、見た床の間を手帳にスケッチしてみたり。

    花を飾るということについて、素敵な飾り方や好きだと思った花を書き留めたり。

    毛布をかぶって映画を見る休日のために、見たい映画リストを作ったり。

     

    今年はそんな風に手帳を使いたいな。

    (と、2016年が始まって5か月も経ってから決意したのでした)

     

    関連記事

    ▶︎暮らし カテゴリーの記事一覧 - ミニマリスト日和

    シンプルに暮らしたい

    ▶︎シンプルで豊かな暮らし・ブログテーマ 

    ▶︎暮らしごと。・ブログテーマ

     

LINEスタンプ発売中