2/28に新刊が発売しました。
お手にとっていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。


お守りは基本的に1年でお返しすると聞きます。
にも関わらず、3年前にもらったお守りを返そう返そうと思いながら返しそびれていて、心の奥底にいつも引っかかっていました。

返そう返そうと思いながら3年が過ぎた

帰省した折にはよく寺社仏閣に行くのですが、それ以外の場面だとなかなか訪れる機会がなく、
帰省の際に持って行こうと思いながら、ここ数年ずっとお返しするお守りをまとめた袋をいつも家に忘れて帰省していました。

今年こそはと思い、帰省の数日前からキャリーケースに入れておきました。
そして実家に着いて早々、友人と遊ぶ時に持って行くバッグの中にその袋を忍ばせました。
ここまでしてようやく、初詣の際に忘れずお守りを持っていけました。

神社で授かったお守りは神社へ、お寺で授かったものはお寺へ。

手元にあったものは全て神社で授かったもの。
ちなみにものすごーく遠い(出雲と富士山)神社のお守りだったので、そこには返しに行くのが難しいです。
郵送するという方法もありますが
「神社で授かったお守りは神社へ、お寺で授かったものはお寺へ」それさえ守れば別の神社でも受け取ってくれます。
3年前に別の神社の社務所で尋ねた時にそのように教えていただいた記憶があります。

※こちらのサイト、伊勢神宮に実際に尋ねてみたようです。お守りの返し方についてわかりやすく書かれていました↓

初詣の前にお守りを納めてからお参りするぞと心に決めて神社へ。
拝殿の左手に「返札所」の表示がありました。
そこにはいろんなお守りが納められています。
「ありがとうございました」と心の中でお礼を言って、袋から取り出したお守りを納めてきました。

この日までお守りの入った袋を、忘れないようにずっとリビングの目につくところに置いていました。
3年越しでお守りをお返しできて心が晴れやかになりました。
清々しい気持ちで2019年をスタートできました。
その後引いたおみくじは凶でしたけどね!
IMG_5880
※返納したあとに実家の棚を掃除していたら新たな10年以上前のお守りが出てきたのでした。

おわり。
スッキリさせた場所・もの

ブログランキング・にほんブログ村へ

LINEスタンプ発売中