どれも使って1年以上経っていて、2018年の引越しを経験していて、今後も使い続けるであろうものたちです。
引越しを楽にしてくれたり、日々の家事を楽にしてくれたり、何かしら買ってよかったなと思うものばかりです。
では1位から順に。
IMG_7400


1.寝袋(スノーピーク「オフトン」)

ダントツ一位はこれ。買ってから生活がぐっと便利になりました。
R0129296

2016年末に買ったんだったかな。かれこれ3年半以上使っています。

何がいいって、まず寝袋なのに布団並みに幅広で寝返りが打てる。寝苦しくない。
ふかふか。
寝袋なので防寒性に優れる。
そして洗える。

さらに、しまうときに省スペース。
ベッドと違って解体と組み立てが必要なく場所もとらないので、引越しの際に本当に楽でした。
ベッドの解体と組み立てって、もう何もかも投げ出したくなるくらいしんどいですよね…。

寝具がこれだったから、ハイエース一台で自力引越しができました。
これ以上の寝具にはそうそう出会えないのではと思います。

2.折りたたみマットレス(アイリスオーヤマ「エアリーマットレス」)

これは2016年の初夏に買いました。2年半使ってます。
ecca7412

薄いのにクッション性があります。敷き布団からこれに変えて腰が軽くなりました。
そして何より軽いので、毎日のマットレスの上げ下げが楽です。
ダブルベッドのマットレスはあげるのも一苦労で、なかなか立てかけて風を通すということができず、カビさせてしまった苦い思い出があるので…軽いの大事。

エアリーという名の通り、中が空洞というか空気を含んだ構造になっていて、汗をかいてもこもりにくいところも嬉しいです。

三つ折りでコンパクト、軽くて持ち運びしやすいおかげで引越しの際も省スペースで運べてよかったです。

3.本箱(無印良品「フタ式ダンボールボックス」)

本棚を3つ断捨離して、無印のフタ式ダンボールボックスに収納するようになりました。
IMG_5200

IMG_5201

毎日の床掃除で、本棚は重くて動かせないけれど、ダンボールボックスは取っ手がついていて床も傷つけないので気軽にさっと動かせます。

掃除しやすいということは移動させやすいということで、それはつまり引越し時の持ち運びも楽ということ。
ダンボールに梱包する手間すらなくなり、収納が梱包材に。このまま引っ越せます。

本を直接床に置くよりも埃がたまりにくく、色とりどりの背表紙やカバーの色が隠れるので視界がすっきりします。

2018年1月に買ったので使い始めて2年8ヶ月経ちました。

4.折りたたみテーブル(スノーピーク「ワンアクションテーブル」)

ダイニングテーブル兼くつろぎテーブル兼デスク。1つ3役こなすお気に入りのテーブル。
5b944c13

さっと折りたためるので、引越しの際に省スペースです。しかも軽い。
2016年の夏に買いました。4年使っています。

5.カーテン(ニトリ「エコナチュレ」)

これは2015年3月から使っているので5年になります。
IMG_0291

引越しのたびに窓の大きさと数が変わるので、その都度買い換えないといけないのがカーテン。

遮光カーテンとレースカーテンで1セットだと考えられがちですが、毎回そのセットを買うのは地味に痛手。カーテンって結構高い。

1枚でUVカットができ、遮像効果も遮熱効果もあって洗えるものはないだろうか?と探して出会ったのがニトリのエコナチュレでした。


レースカーテンのように採光できて、遮像もでき、遮熱もUVカットもしてくれます。自宅の洗濯機で気軽に洗うこともできます。


買ってよかったもの日用品ver、お絵描き道具verなども書いてみたいと思います。

おわり。 


▼昨日ポチしてくださった読者さま、ありがとうございます!
いつも応援本当にありがとうございます。
こちらのバナーをぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。 
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

こちらもどうぞ。

▼捨ててよかったもの10選。手放して3年経ったもの。


断捨離してよかったと思うものTOP5【家具・家電編】

LINEスタンプ発売中