昨晩北海道で地震がありました。
電車が止まったり、水道などインフラが止まっている地域があると聞きます。
暖房のない中で一晩過ごすとなったらと思うと恐ろしいです。除雪車が1日動かないと交通も麻痺してしまう。自宅に帰りつけずに車の中で立ち往生したら、排気口が雪に埋もれてしまったら死ぬ可能性もある。
冬にインフラが機能しなくなることの恐怖を思うと…どうか1日も早く復旧していつもの暮らしに戻れますようにと祈ります。

IMG_8120

地震の報道を聞いた時、シンクに積み上がった洗われていない食器を見て思った。
毎日の暮らしで、自然に防災につながる行動をとれたらいいなと。

もし今水道が止まったら、洗ってない食器の山を前にどうしようか途方に暮れるだろう。
食器を洗ってさえおけば、そこにラップをかけて洗い物が出ないように工夫して食事をとったりもできるけれど、こんなに食器を使い切っていたらどうしようもない。 大事な水を有効に使えるようにしたい。子普段からこまめに洗い物をしておくことは、いざという時に命を救うかもしれない。

最近はパンプスもめっきり履かなくなったけれど、革靴で出かけた時に電車が止まって数十キロ歩くようなことになった時のことを考えると、折りたたみのフラットシューズがあると助かるだろうなとか。
可能な限り、いくらでも歩ける履き慣れた靴で出かけることが防災になるなぁとか。

これまで住んでいた家にはお風呂の”おいだき機能”がなかったので、当たり前に毎回湯船のお湯を抜いていた。私は夜、夫は夜遅くか朝にお風呂に入ることが多く、1日に2回お湯を溜めたり抜いたりしていたことも。もったいない。
これもおいだきすればいいのだし、湯船にお湯をためておくことは防災になるなと思った。

毎朝の朝食も、フルーツグラノーラを食べているけれど、乾いているから長持ちするし、保管も常温でいい。 かたいけどそのままでも食べられるらしいし。
↓こんな記事を見つけた。

トイレや玄関のドアの前に倒れそうなものを置かないとか、ものの配置にしてもそうだ。
トイレットペーパーがなくなる前にこまめに買い足しておくとか、そういうことも命を救うだろう。

とにかく、普段からしていることが自然に防災に繋がるといいなと思った。
少しずつ部屋の中を点検して見直してみようと思う。

▶︎防災×シンプルライフ カテゴリーの記事一覧 - ミニマリスト日和

LINEスタンプ発売中