2/28に新刊が発売しました。
お手にとっていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。


香水って好きです。数は持ってないけれど。
安野モヨコさんの『美人画報』の香水の回を読んでから憧れがあります。その本によれば、モヨコ先生は自宅に「香水タワー」なる香水収納場所があり、用途や気分によって香水を使い分けているとのこと。イラストで描かれる色とりどりの香水瓶が可愛くて、そのページを何度も読み返しました。
中学生の頃は「いつか大人になったらそんな風に香水を楽しみたいなぁ、かわいい瓶に囲まれたいなぁ」と思っていました。

大人になったからと言って香水を活用できるようになるかといえばそうではありませんでした。割と香りで頭が痛くなるタイプの人間であったようです。
強い香りが混ざり合うと気分が悪くなることがあるので、柔軟剤もハンドクリームも髪につけるケープも無香料を使っています。
大丈夫な香りもあるんですけどね。頭も体もこれ一本で洗っている「マジックソープ」もキャンディみたいな甘い香りのものはちょっと苦手なのですが、ラベンダーの香りは控えめで香りが気になりません。
ジョーマローンのルームフレグランスも置き場所に気をつければ頭が痛くなることはありません。


そんな人間ですが、香水をひとつだけ持っています。

IMG_8878
repettoのものです。

repetto Eau de Parfum(オードパルファム)かな?


爽やかすぎず、ツンと鼻から頭まで突き抜けていくきつさがなくて、私はつけやすい香りだと感じています。

夫曰く「紅茶のような香りがする」そうです。

つけてる本人は紅茶というよりはなんかこう甘くてほのかにフルーツっぽいようなそうでもないようなみたいな香りだと思います。つけると気分が上がります。


会社員時代は出社前に空中に噴霧してその下をくぐるくらいごくごく微量の香水をつけていました。

今も外に出かける時は同じ要領で香水をつけています。正しい使い方ではないんでしょうけどそれくらい微量に香るのが好きです。


そんな具合なので香水の減りが遅いです。

「定数1」より増やしてしまったら、ひと瓶使い切るのに20年くらいかかってしまいそうです。笑

香水の使用期限、未開封で3年が目安らしいですけどね。

可愛らしい香水の瓶は好きだけど、今後買うなら量り売りのものでいいかもしれないなと思いました。
↓こういうところで買うのもありだなと思いました。

おわり。


関連記事

LINEスタンプ発売中