2/28に新刊が発売しました。
お手にとっていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。


秋口から冬が終わるまで、毎晩このセットを用意して眠っています。

春夏はマスクを外してのどスプレーもログアウトしますがそれ以外は同じです。

IMG_8901

左上から時計回りに

1.のどスプレー

2.耳栓

3.マスク

4.アイマスク

5.めぐりズム



7BF00986-ADD6-45B3-A388-2C6106E77D27

1.のどスプレー

真夜中や明け方にはっと目が覚めた時に「喉が乾燥している気がする」と思ったらすかさずスプレー。隣の部屋までお茶を飲みに行くと歩いてるうちに目が覚めちゃうしね。

私はのどから風邪をひくことがほとんどなのですが、これが枕元にあるだけでぐっと風邪を引く頻度が下がりました。


2.耳栓

毎晩夫のいびきが鳴り響いているので必需品です。

でも寝てる間に片方外れてることがよくあるので、もっと強力に外れにくい耳栓があるなら欲しいです。


3.マスク

騙されたと思って毎晩マスクして寝てみてください。風邪を引きにくくなりました。

夫だけインフルエンザになって、隣で寝ている私は罹患しないで乗り切ったことが過去に2回あります。

同様に夫が風邪を引いて私はかからずに乗り切ったことも数知れず。マスク様様です。


4.アイマスク

アイマスクがあるとないとでは眠りの質が変わります。

アイマスクがないと、窓からの光を避けようとして布団を頭の上まで被るのですが、眠りについて熱くなってくると布団を顔の下まではがしてしまって、また眩しさに目を覚ますということを繰り返しがち。

快適な眠りのためには視界が暗くなければならない。

ちなみにDream Essentialsの立体型アイマスクを使っています。


Dream Essentials 立体型アイマスク Sweet Dreams ブラック

Dream Essentials 立体型アイマスク Sweet Dreams ブラック

 


5.めぐりズム

トイレットペーパーは使い切る前に買い足すけれど、それと同じで切らさないようにしているものがめぐりズムです。

これをつけるとつけないとでは、翌朝の目の疲れ具合が違います。

めぐりズムなしだと目を覚ました時「朝なのにこの疲れ具合?夜並みに疲れてるじゃん」と思うのですが、メグりズムをした翌朝は目の疲れがリセットされています。


ちなみにめぐりズムの発熱効果がなくなったら外してアイマスクに付け替えて眠るのが一番なんでしょうけど、めぐりズムが冷え切る前に意識を失うことがほとんどです。

なのでめぐりズムの上にずらすように重ねてアイマスクをして寝ています。
ちなみにいろんな香りのものが出ていますが、絶対に無香料を選ぶようにしています。匂いのあるものは気になって眠れません。


おわり。

LINEスタンプ発売中