2/28に新刊が発売しました。
お手にとっていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。


この半年の間にしくじった買い物がいくつかありますのでここにご報告します。

IMG_9049


1.就寝時に肩をあたためるグッズ

冬に肩を温めて眠ったら肩こりが解消して暖かく入眠できるのではないかと思って買いました。電子レンジでチンして肩に巻きつけるようにしてほかほかと眠れるという安眠グッズ。

単純に使いこなせませんでした。
買ってから2回使ったきり冬の間その存在を忘れて過ごし、はっと気づけば冬を越していました。

敗因は、電子レンジであたためる方法を確立できなかったこと、毎日チンするのが面倒だったこと、真冬もそんなに寒くなかったことの3点です。
使いこなせる人には使いこなせると思います。

普段スープやホットミルクなど液体状の食材も温めている電子レンジなので、電子レンジのトレーに直接置いてチンはできません。結構な大きさなので、これをあたためるために大皿に乗せるかラップを巻くか、何かをする必要があります。布団の中に持ち込むことを考えると、お皿に乗せるだけでは電子レンジ内の食品の飛沫がつきそうで不安です。毎日ラップをするのももったいないと感じてしまいました。

大き目のジップロックか何かがあればよかったのでしょうが、それを買いに行くまでもなく冬がそれほど寒くなかったので肩をあたためる必要を感じなくて、その存在を忘れてしまっていました。
肩こり対策も、肩を温めて眠るよりも先に姿勢を正したり肩甲骨はがしをしたり運動をした方がいいかも
と思ったり。いや、温めないよりは温めた方がいいんでしょうけども。

これは今後も使いこなせないなと思ったので手放しました。

2.水性染料のインクを買ってしまった。

最近は万年筆で絵日記を描いたりしているのですが、主線を万年筆で描いたあとに水彩ペンで上から色を塗ります。なので万年筆が水性染料インクだと着色の際に主線が滲んでしまうんですね!塗ってから気づきました。
生まれて初めて買ったカキモリのものが顔料インクだったので、それがスタンダードだと思い込んでいたのが失敗の要因です。
顔料と染料のどちらもスタンダードだったんですね。

こちらはフリマアプリで売りました。出品してから半日も経たないうちに売れたので驚きました。

3.どこにも入らないスポンジを買ってしまった

スリムボトル用にスポンジを買おうと思って、ネットで調べて気になっていたものを東急ハンズに見に行きました。
コンパクトだったので目測では飲み口に入るなと踏んで買って帰ったのですが、ギリギリ入りませんでした。

いや、頑張れば入ることは入ると思う。でも洗った後に抜けないと思います。
こちらは友人に譲りました。


全て、使いこなせる人には使いこなせるであろうものばかりです。
生活スタイルに合わなかった、使用目的に合わなかったのが原因です。
万年筆のインクはどんなものがあるかを事前に調べたり店員さんに使用用途を含めて確認をとったり、スリムボトルの直径を調べて行ったり、自分の生活スタイルを考えておけば失敗を未然に防げたのでしょう。
この失敗から学んだことは次の買い物に生かしたいと思います。こうやって人生をかけて少しずつ買い物スキルが上がっていくのだろうと信じて。

おわり。

LINEスタンプ発売中