2/28に新刊が発売しました。
お手にとっていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。


IMG_8556

マニキュアっていつ塗りますか?
乾くまで安静にしてないといけないからどのタイミングで塗るかって難しいですよね。
寝る前に塗ると布団に入る時にグニっとなるし、出かける前だと靴を履いたり鍵を閉めたりバッグに荷物を出し入れするときにグニっといってしまいがちだし。

それで私は見つけたのです、最適のタイミングを。
それは、PCに向かって日記をつける直前のタイミングです。

日記をつけるその前に

私は考え事を文字に書き起こさないと頭がパンクしてしまうタイプの人間のようです。何か考えたいことがあるときに手元にペンも紙もPCもスマホもないと「ああ〜っ!早く家に帰って書き出したい!!!!」という気持ちになります。書き出さないと考え事ができないんですね。なぜそういう仕組みになっているのかはわかりませんが、私の脳みそはそういう作りになっているらしい。
なので極力毎朝、朝食のすぐ後に日記をつける時間を作っています。
日記というかモーニングページなんですけどね。

モーニングページとは

モーニングページとは、ジュリア・キャメロンの著書『ずっとやりたかったことを、やりなさい』の中で紹介されている、創造性回復のためのワークの一つです。
朝起きたら思い浮かんだことをそのまま紙やノートに3ページほどの文章を書き出すというもの。
「こんなことを書いては」などと遮らず、頭に浮かんだことをそのまま吐き出すのがポイント。誰かに読ませるものではないのでひたすら正直に書いていきます。

脳の排水とも言われるモーニングページ。2016年初頭からほぼ毎日続けています。
初めのうちは手書きで書いていたのですが、紙の管理が面倒だったのと、考えるスピードに手書きのスピードが追いつかないのでPCのメモ帳に書き付けるという形に移行して数年経ちます。
とりとめもなく頭に浮かんだことをそのまま吐き出すようにPCに打ち込んでいっています。
毎朝少なくて1000字、多くて3000字くらいかな。

キーボードでタイピングするときって指と指がぶつからないように動かすので、マニキュアを乾かしながら行う動作として最適だと気づいたのです。

朝食後にマニキュアを塗り、乾かしたいタイミングで日記をつけ始めます。
大抵10分〜長くて20分くらい書き続けるので、その間にマニキュアはしっかり乾いてくれます。これはいい。

IMG_8316

今までマニキュアを塗るタイミングが掴めずにいたのですが、最適なタイミングを見つけることができて嬉しいです。

おわり。

関連記事

LINEスタンプ発売中