2/28に新刊が発売しました。
お手にとっていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。


2015年秋くらいからずっと、美容院に行ったら2回に1回はパーマをあてています。(※1
パーマをあてない時はカットのみ。


499488A4-DEE2-4CD3-96DD-E2CFDF20E571

年間の美容院費比較

カットのみなら4000円前後、パーマありなら12000円前後になります。(長さによる。私は長らくショート)


ミディアムより長ければいざしらず、パーマなしのショートだとこまめに整えたくなるので月1ペースでカットに通いたくなります。その場合は4000×12=48,000/


パーマの場合は、2ヶ月に1回通って、さらに2回に1回がパーマになるので、

パーマ 12,000×3=36,000

カット 4,000×3=12,000

計 48,000/

金額は同じですが、毎朝の支度の手間は1/3くらいだと思います。


パーマなしだとしっかり髪を濡らして寝癖がとれるまでブロウしてという手間がかかります。パーマがかかっていると、かためのワックスをもみ込んでふわふわさせて、ケープをかければそれなりにまとまります。おかげで超時短で支度が完了するので、会社に行く前の時間のない時にこの髪型に随分救われました。


パーマをあてておくのは、私服を制服化するのと同じ理由

パーマをあてておくのは、私服を制服化するのと同じ理由です。

毎朝「何を着ていいかわからない」と迷って何分も鏡の前でうろうろして服を散乱させたり、挙句の果てにタイムアウトで適当な服を着て出て来てしまって1日気分が下がるようなことが起こらないように、季節ごとにコーデを3パターン前後決めておいて、それを順番に着るようになりました。

毎朝の支度が何も考えずにさっと終わるということは遅刻しにくくなるし、時間にゆとりが生まれれば通勤時の事故を引き起こすリスクが下がると考えています。
焦っている時の運転は本当に怖い。道路にいる全ての人がゆったりした心持ちならいいけれど、焦っている人×焦っている人×焦っている人になると本当に危険だなと思う。自分だけでも道を譲れるくらい時間と精神にゆとりがあれば事故のリスクは下がるはずゆとりをつくる努力はしておきたいと言いつつ、それでも結構ギリギリ人間ですが


髪型も同様に、急いでいる時にさっと整えられる状態にしておくことで、朝のイライラを取り除いてくれます。

ワックスもみ込んでくしゅくしゅくしゅ、でそれなりに整うのでパーマ様様です。

毎朝の髪型定番化と化粧の時短化と服の制服化に随分助けられています。


(※ちなみに2回に1回パーマをあてるのは、割とパーマが残りやすい髪質だからです。)


関連記事

LINEスタンプ発売中