2/28に新刊が発売しました。
お手にとっていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。


今まで住んだ家は3軒連続で押入れがありました。

クローゼットと縁がないというか和室愛好家なので必然的に押入れと付き合うことになるわけなのですが。

押入れって使いこなすのが難しいですよね。奥行きが深いし、上段・中段・下段で分かれているから収納場所を考えないと使い勝手が悪くなるし、奥に入れたものを取り出しやすくしておかないと、持っていること自体忘れて死蔵品になってしまうし。


3軒の賃貸で押入れと付き合ってきた私なりの攻略法。

それは、奥行きと高さを制すること。

奥行きを制するために、奥のものが取り出しやすい収納用具を使うこと。

高さについては、使用頻度別に収納場所を配置することです。

A
【おふみの相談室】引っ越し先の押し入れにうまく物を収納したいより

我が家の押入れの中身を公開しつつどんな風に収納しているかについて、いい住まいさんで連載している『おふみの相談室vol.5』にて書きました。よかったらぜひ見てみてください。


リンク先では押入れの中身を公開しているので、こちらのブログでは奥行きを生かす収納について紹介しますね。

押入れ中段で使っているのはこの収納用品です。手前がポールになっていて服を掛けられます。奥が棚になっていて、奥行きと高さを有効活用できます。

これに辿り着くまでには紆余曲折ありまして、初めは強力そうな突っ張り棒を買ったんですね。それを押入れ内に突っ張って服を掛けようと思ったのです。しかし衣類って重いので、突っ張り棒ごとほんの数分でずり落ちてきました。
強力な突っ張り棒ってポールに穴を開けて固定しますよね?だから返品もできなくて捨てました。もったいない…。
服を掛けるなら自立式でないとだめだという結論に至り、上のハンガーラックに落ち着きました。これを2つ並べて使っています。押入れのある家に住む限りこれは使い続けると思います。

押入れ下段には二つの収納用品を使っています。
まず左ではIKEAのALGOT(アルゴート)を使っています。下段の高さの関係でキャスターは外して使っています。美容用品、書類など雑多なものはほぼ全てここに収納しています。

押入れ下段右には無印の引き出し収納を。
ポリプロピレン収納ケース引出式 横ワイドというものを2つ積み上げて使っています。
上段には私の衣類を、下段には夫の衣類をしまっています。
畳んでしまいたいもの、靴下や下着や肌着、寝間着やニットなどをここにしまっています。

押入れを制する収納アイテム、何かおすすめのものがあれば教えてほしいです。

LINEスタンプ発売中