2/28に新刊が発売しました。
お手にとっていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。


この半年ほど、「特別なものを用意せず取り組める健康トレーニング」を一ヶ月ごとにチャレンジしています。

カラダネさんの連載企画『セルフケア日和』のためなんですけども、もう7回連載を続けさせていただいています。

私が感じている体の悩みを担当さんにお伝えして、それならこのセルフケアがおすすめですよと教えていただいて取り組んでいます。どれもお医者さんや専門家の方が監修されています。

肩こり、腱鞘炎、肌荒れ、視力低下、夜にトイレに起きてしまうこといろいろな悩みに「それならばこれがおすすめ」と打ち返していただけて(本当すごいと思う)、一つ一つ取り組んできました。

どれも一ヶ月続けることで習慣になります。連載の原稿提出後にも、「あ、目が疲れたな」と思ったら顔筋トレーニングをして、明日は早起きだから朝までぐっすり眠りたいので夜間頻尿対策のふくらはぎ絞りをしてから寝ようとか、原稿提出前で手が疲れ始めてるから腱鞘炎マッサージしておこうとか、体のことを考えて今まで取り組んだセルフケアを選び取るようにして暮らしに取り入れています。

重症化する前に対策がとれるし、一種のおまじない明日も健康に楽しく暮らすためのおまじないのようなものだとも思えてきたり。いや、実際に身体に効果があるんですけどね。

IMG_2370

それで今回は顔トレに取り組みました。

今回も、道具が一切いらなくて、思い立った時に取り組めます。


同じ顔のパーツでも顔の下半分がたるんでくると年老いて見える、つまり顔の下半分を引き締めることで見た目の印象が変わるそうです。

リンク先の20代から50代までの日本人の平均顔を並べた比較画像を見てもらえればと思うのですが、目・鼻・口・眉などが全く同じパーツでも頬と顎まわりがたるむと見た目の印象が全く変わってくるという事実に納得です。


ところで先日大学時代の友人と温泉地で宿泊したのですが、みんなで輪になってこの顔トレ一式に取り組みました。

「あー」とか「うー」とか「ぴよぴよ」と声を上げながら舌を突き出したり唇を持ち上げたりするので笑えて笑えて、箸が転がってもおかしい学生時代のような状態に陥りました。とても楽しかったので、みなさんも気のおけない仲間と集まった時なんかにはぜひどうぞ。

もちろん一人で取り組んでもOKです。顔、少し引き締まった気がします。
↓今回取り組んだ顔トレはこちらから飛べます。頬を挟んでゆるめるモダイオラス&咬筋マッサージは純粋に心地いいのでぜひ試してみてほしいです。

LINEスタンプ発売中