2/28に新刊が発売しました。
お手にとっていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。


毎朝何を着ていいか迷わなくて済むように、1シーズンに2〜3パターンのコーデを決めて、制服のように順繰りに着ていく「私服の制服化」に取り組み始めて5年目に突入しました。
今年の夏の私服の制服化、こんな装いが気になります。
167FF0B7-0A1B-4B07-99C7-9CBF55A1BBF4

さて、今日は私服の制服化を決める流れについても書いてみようと思います。

私服を制服化する流れ

制服を決め込むためにする一連の流れがあります。
1.手持ち服を書き出して把握すること。
ー手帳に手持ち服を簡単でいいので絵にして描き出す。買い物の時に参考にするので、色をつけておくと便利。
2.雑誌やその他メディアで気になる装いをストックすること。
ーdマガジン、wear、meryなど。
3.自分ならその装いをどんな風に取り入れるかを考える。
ー手持ち服と照らし合わせる。
4.買い物計画を立てる。
ー手帳にどんな素材・形・色のものが欲しいか書きだす。
5.買い物する。
ー1の手持ち服リストと4の買い物計画リストを写真に撮っておき、買い物先で確認しながら服を探す。
6.実際に回していく。

ー2〜3パターンのコーデを書き出し、それを制服として回していく。

という流れです。

私は今日の手帳で2と3について描きました。
これを何回か繰り返して、4.5.6と駒を進めていきます。

夏の私服の制服化、こんな装いが気になる

雑誌はたいていdマガジン。iPhoneかiPadで読んでいます。
GISELe6月号は気になる装いのオンパレードでした。
特にすぐに取り入れたいなと思ったのがこれ。
29CDAFEE-3F9A-4530-9D99-C85C2480BDE8

ボリュームのあるトップスに淡い色のシュッとしたデニムを合わせる装い。シンプルで気楽でどことなく涼しげでいいなと思いました。

自分ならこんな風に取り入れる

トップスは、今年で4年目に突入するFACETASMの黒のフリフリのTシャツや、春の終わりに投入したオレンジ〜からし色の袖にボリュームのあるカットソーを着たいなと思います。

ところで、私は首からデコルテにかけてが細いのでトップスのどこかにボリュームがないと貧相でちょっと不健康な印象すら与えるということに、最近ようやく気づきました。(骨格診断で言うとおそらくウェーブタイプだと思われます。本を読んで自己診断した限りではですけど。近いうちにプロの方に見てもらいたいです。)

今年一つ買い足したいものがあって、それはシュッとしたサンダル。
アウトドア感が少なくシンプルで上品な印象で、なおかつ歩きやすいものがあったら買いたいと思っています。

おわり。


関連記事

LINEスタンプ発売中