化粧品が際限なく増えるのを防げているのは、〇〇を決めているから

先日こんなことをRT&ツイートしたところ、


こんなツイートをいただきました。




そう、化粧品レポを見てると欲しくなるんですよね。

こんな素晴らしい効能を持ったありがたい品をなぜ私は持っていないんだ?今すぐ買うべきでは?みたいな気持ちになります。

でも買わずに堪えて、化粧品を際限なく買わずに済んでいるのは「上限」を決めているから。



「上限」を決めればものが増えていくのを防げる




この本にも書きましたが、ものの「定数」あるいは「上限」を決めることで、それ以上に増えるのを防げます。

傘は1本0216

傘やモバイルバッテリーや靴など、数えやすくて数があまり変動しないものは「定数」を決めるといいです。

しかし、本やアクセサリーや美容用品、マニキュアなど、数が上下して一つ一つのサイズがバラバラなものは定数を決めるのは難しいです。「本は40冊」と決めても、厚みも大きさも異なるので、数を決めるよりも「この箱に入るだけ」というように上限を決めた方が管理しやすいんですね。

上限を決めた方が管理しやすいのは、化粧品も同じです。
32D331A0-1F30-49E8-BB60-2580E9131FDA

FBF5C08E-3851-4D4B-B7BB-F46DA697E892


化粧品はポーチにおさまるだけと決める

私はこの化粧ポーチに収まるだけと決めています。
www.instagram

92b20f9b

例えば、私は昨年秋に上のゆっこさんのこのツイートを見て以来、ずっとNARSのプレストパウダーが気になっていました。

それでも買わずにいられたのは、「化粧品はこのポーチに収まるだけ。今使っているものがなくなった時に入れ替える形で買おう」と決めていたから。


アイシャドウや口紅ってたくさんの色があるので、集め始めたら際限なく増えていきますよね。

でもポーチに収まるだけと決めたら、今使っているものを使い終えないと買い足せません。

物欲に振り回されそうになったら、上限を決めておくと冷静になれるのでおすすめです。


IMG_8161

他にも上限を決めた方がいいものについて詳しく書いています。

書店で見かけたらぜひお手にとってみてくださると嬉しいです。

おわり。

関連記事

LINEスタンプ発売中