先日、バッグに求めるものがあるかお尋ねしました。

人それぞれ全然違う条件を求めていたり、重なり合うものもあったりとても勉強になったのでまとめます。バッグの断捨離や選別に悩む人に参考にしてもらえたら嬉しいですし、私も生活スタイルが変わったら求める条件が変わると思うので、そんな折にはこの記事に立ち返りたいと思います。
1494277E-9B81-4BD1-93AF-6F12BE424129
ちなみに上の絵のバッグは、かつて数年間通勤用バッグとして使っていたL.L.Beanの真っ白なコットントートバッグ。真っ白は使いにくいかと思いきや、意外と汚れることなく綺麗に使えました。6年使ってコーヒーをこぼしたりもしましたが、中性洗剤をぬるま湯にまぜて固く絞ったふきんで汚れをうつし取るように叩いて洗ったらコーヒーのシミもすぐ取れました。

みんなの#バッグに求めるもの

・持ち歩きたいものが入る容量

確かに、夏場にノースリーブを着て出かけると公共交通機関に乗った時冷房が効きすぎていて震えることがしばしば…。夏場はストールなどが入る大きさにしたいですよね。

「A4サイズが入る」という条件をあげている方、多かったです。確かに仕事用だとこのサイズが入らないと困りますよね。

「ご祝儀が入るサイズ」確かに!大事ですよね。


・500mlのペットボトルが入る
「500mlのペットボトルが入るサイズ」をあげている方も多かったです。水筒も。



・ポケットへのこだわり

なるほど、サブポケットがあると定期の出し入れが楽なんですね。定期を持つ暮らしを人生で一度もしたことがないので、これまでサブポケットの利便性にピンとこなかったのですが、なるほどなと思いました。

手持ちバッグは置き忘れる、すごくよくわかります…。肩からかけたいですよね。
不注意対策されていて素晴らしいです。

「ポケットは活かせないので1,2個がいい」というのが、今までいろんなバッグを使う中でご自分に合う数を見つけた感が伝わってきて、素敵だと思いました。
自分はポケットはいくつがいいだろう?私はバッグの内側に小さいポケットが一つあるタイプのバッグが好きだな。


「外と中にポケットが最低1つずつある」というところがバッグの使い勝手を追求してきた様子が伝わってきて素敵だなと思います。ちなみに私は外側でも内側でもいい派です。


・両手を空けたい派
両手を空けたい派の方も結構お見受けしました。



電車に乗るにしても何をするにしても両手が空くのはいいですよね。


・軽さ重視
軽さ重視を条件にあげている方も多かったです。長時間出歩く時なんかはとにかく軽いものを選びたくなります。バッグに求めるものとして軽さは重要ですよね。




・ママバッグについて
ママバッグはユニセックスなデザインの方がご主人一人でも持ちやすいというところ、なるほどなと膝を打ちました!た、確かに…!



「なるほど」のオンパレード。素材、両手を空ける必要があること、持ち歩きたいものについて教えていただけてとても勉強になりました。


・内側の色について
内側の布の色が明るいと探し物が見つかりやすいという視点にハッとしました。いや本当にその通りですね…!!

「バッグの中身が見えないのがいい」という条件も、なるほどなと思いました。


・黒がいい派

そう。前回「#このバッグがあればいい」を教えていただいたときに、黒いバッグを使っている方が多いなと思ったんですよね。汚れが目立ちにくいし、どんな装いにも合わせやすくていいですよね。

・どんな服装にも合わせやすい
「どんな服装にも合わせやすい」って数を絞る上で大事なことですよね。

ものすごく勉強になりました。
仕事用バッグはA4が入ることは必須。うんうん、確かに。
ママバッグは求められる条件が多く、そこをクリアしていないと実用に適さないのだな。
ポケットは定期を使う人にとって重要なポイントなんだな…など、自分が経験したことない生活スタイルにおいてあると便利なものについて知れて勉強になりました。教えていただいてありがとうございました。



上の本のタイトルにもある通り、今はバッグはこの3つに絞っていますが、生活スタイルが変わったら求めるものも変わっていくはず。
そのときにはこの記事に立ち返って、「いま、この生活スタイルで、自分がバッグに求めるものはなにか?」を何度でも見直して、少数精鋭でバッグを持つことができたらいいなと思っています。

↓こちらのInstagramの投稿に飛んでいただくと、みなさんの「バッグに求めるもの」を教えてくださっているのでとても参考になります。


関連記事

LINEスタンプ発売中