2/28に新刊が発売しました。
お手にとっていただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。


誰かにものを捨てられて後悔したことはありますか?あるいは、実家に置かせてもらいっぱなしのものってありますか?
私はとことん忘れっぽくて、もう手元からなくなってしまったもののことを思い出せません。
「あれ持ってなかったっけ?」と思い出すことすらありません。
多分、目の前にないもののことを記憶しておく能力が著しく低いんだと思います。 人に捨てられたものも、自分で捨てたものも同じように思い出せません。

実家に置いてきたものを捨てられた

私は実家に置いていったノートや服作りの材料(布)などを整理したと、母から事後報告を受けたことがあります。(それも数年前の話で、記憶も曖昧なんですが)
そのノートに何を書いてあったのか、どんな種類の布があったのか、思い出そうとしてもほとんど何も思い出せません。
なので後悔することも怒ることもできません。
というか、実家に置いてきたものを勝手に捨てられたからと言って文句を言う権利はないというのがわたしの考えです。 家はそこに住む人のものだからです。たとえ実家とはいえ、人の家に自分のものを仮置きさせてもらっている、つまりスペースを借りていると言えます。

空間にはお金が発生する

空間にはお金が発生します。都会ではそれが顕著ですよね。広い部屋を借りると家賃が高くなります。
実際、実家ではなくトランクルームに預けたら毎月お金が発生するわけです。それを血縁関係を理由にタダで置かせてもらっている、空間を借りているわけです。帰省のたびに整理するから、という理由のもと。
そもそも、大事なものなら今の住まいに持ってきますよね。今の住まいに持っていくものリストに選ばれなかった時点で、あってもなくても問題ないものなのだと思います。

いい住まいさんの連載で、ご相談にお答えしました。
実家を出て3年が経ち、置いてきたものをお母様に捨てられて、旅先で買った思い出のものもあり買い戻せないので後悔しているというご相談です。 
後悔はあるかもしれないし、自分の手でなく人の手で捨てられたことで、やるせない気持ちなのだと思います。心中お察しします。
けれど、3年間手元になくても大丈夫だったものは、あってもなくても大丈夫なもののはず。後悔から解放されて、今を楽しく生きられますように。

質問と回答はこちらのリンクからどうぞ。
31c5ce3b7ac616eaf071a721467fc154

LINEスタンプ発売中