ブログ「ミニマムな暮らし1LDK」を書かれているやまだねがねさんと対談した記事が公開されました!

↓対談記事のリンクです。


片付けで運がよくなった、心身が楽になった

片付けをして運が良くなったり心身が楽になったという、片付けの不思議な効用について話し合いました。

片付けを始めた当時、私は仕事で立て続けに避けようのないクレームの波に襲われていたのですが(運送クレームなど続くときは何件も続くし避けようがない。ないときは全くない)、トイレ掃除し始めたらクレームが一件解決したんですよね。いや、偶然なのかもしれなかったんですけど、私はもう「掃除は運気回復に効果があるぞ!」とありがたい気持ちになり、今もトイレ掃除は願掛けや半ば信仰のような感じで続けています。

やまだめがねさんは物理的に身軽になったことで心身が楽になったそうです。


ふたりとも元々ものを結構たくさん持っているタイプの人間だったので、今の身軽な状態になるまで紆余曲折ありました。

だからこそ、これから片付けを始める人におすすめする方法や、取りかかる順番なんかについてもお話ししました。


他には、手放してよかったものや最近買ってよかったものについて話し合いました。

めがねさんの買ってよかったものから、掃除や部屋を整えることや持ち物を大事にするなど、暮らしを大事にしている様子が伺えました。


風通しのよさそうなクローゼット(という名の押し入れ)を見ると嬉しくなる

それからめがねさんとわたしの一番の共通点は和室に住んで、和室を愛好していること。

私は引っ越しの際には和室のある部屋を積極的に探します。和室ならではの利点、空間を隅々まで活用できる良さやくつろぎ感などについて話し合いました。
私、めがねさんの押し入れをクローゼット化しているお写真を拝見するのが好きなんですね。
綺麗にものが収まっていて、風通しがよさそうで、スキッとしていて。そういうクローゼットや押し入れの写真を見るのがとても好きです。自宅の整頓しようって、何よりのモチベーションになります。


あとは、個々人の趣味や性質によって、田舎に住む適性と都会に住む適性があるねという話をしました。


めがねさんとライブドアの方とお食事しながら、身軽な暮らしのあれこれについてじっくり話したんですがすごく楽しかったです。

部屋の整え方や家事の仕方って相当各家庭の個人に任される分野ですよね。普通に生きてきたら片付けの具体的方法について習ったりすることってほぼないじゃないですか。

なのでそのあたりについて「我が家はこうしてる」「我が家はその方法はやめた」とか、ある程度物量が近い方とお話するのって勉強になるし、自分との違いを知れるし、本当に興味深い時間だったんです。

またブロガーさんと対談でも座談会でもお茶するのでもオフ会でもいいのですが、お話したいなと思いました。


もう一回貼っときますね。対談記事はこちらから。


こちらもどうぞ
同じ「身軽に暮らす」のでも、人によって割り切るポイントが違って面白いなと思った話。

ヨガとシンプルライフのみうさんと京都で遊んだ時の記事。楽しかったな。

LINEスタンプ発売中