みなさんは何を基準に、どんなルールをつくって服を選んでいますか?
私は数年かけて徐々に定まってきたという感じなのですが、 以下のような選び方をしています。

私の服選びのルール8つ

4810D5E0-E665-4F9F-A49B-AD1C301215D9
1.1シーズンのコーデを3パターンくらい用意する(私服の制服化)

2.1シーズンの服の数を決める

3.家で気軽に洗える素材にする

4.その季節が始まる前に買い物する(色・柄・サイズが豊富なうちに買う。セールでは買わない)

5.買い物は極力1日で済ませる
(服選びで悩む時間を長引かせない。もうその季節の服は用意できたという安心感があれば、それ以降外出した時に物欲が湧いても自制できる。ほとんどの物欲は割と一過性)

6.極力ノーアイロンで着られるもの(例外はある)

7.ボトムスは暗い色(頻繁に自転車に乗るので明るい色だとすぐダメにしてしまう)

8.2年スパンくらいで買い換えることを前提に、その時流行っているもので取り入れたいなと思うデザインのものを選ぶ

みなさんは何を基準にしていますか?

服の機能性(保温、防臭、撥水、速乾)は重視しますか?

服選びについてものすごく勉強になる記事があるので紹介しますね。
専門職大学院経営戦略研究科のマーケティングの個人研究で2019年6月20日から7月5日で行った「ミニマリストの服選び」のアンケートの結果をまとめたサイトです。

質問項目を見て、「自分はどうだろうか?」と振り返ってみるだけで、ものすごく勉強になりました。

例えば「服の機能性(保温、防臭、撥水、速乾など)を重視する方か」という設問。
私は機能性は全く考えたことがなかったので目からウロコでした。
素材については、せいぜいアイロンをかけなくて済むとか、ある程度乾きやすい素材であることくらいしか意識したことがありませんでした。 なるほど。
家具はテーブルなどアウトドア用品を使っているものがいくつかあるのですが、それは機能性を重視してのこと。折りたたみやすかったり、軽かったり、持ち運びやすかったり。 そういった視点を服に持ち込めば、なるほど確かに日々の暮らしが便利になるだろうなと思いました。
つまり、スポーツ用品や登山用品などを暮らしに取り入れるという発想ですよね。
その視点はなかったので、今度アウトドアショップも服選びの選択肢に入れてみようと思いました。

「ブランドを絞ることで服選びの時間を節約できる」なるほど!

あとはこれも目からウロコがポロポロと落ちたのですが、
「ブランドを絞ることで服選びの時間を節約している」という設問。
あーなるほど!そもそもブランドを絞れば服選びの時間を大幅に短縮できるんだー!より多くの自由時間を得ようとする発想に膝を打ちました。

ある程度「この店は毎回見る」というのはありますが、「このブランドだけ見ておけばOK」という絞りかたはしてないです。
欲しいアイテムがあれば、wearでざーっとブランドをチェックして、気になるものを順番に実店舗に見に行って試着する、という買い方が多いです。 その道中で、もともと欲しいものリストにあったものに出会ったら試していきます。
なので買い物は1日ではすませるものの、何十件もお店を回ります。めちゃくちゃ疲れます。この1日さえ頑張れば、そのあとの期間は一切服のことを考えなくていいという。

これも確かに最初から2,3ブランドに絞っておけば相当買い物が楽になりますよね。目からウロコでした。

言われてみれば、過去に買ったもののブランドっていくつかに集約されるかもしれない。
HYKEの入ってる店、edition、STUDIOUS、green label relaxing、H&M、GUくらいを回ればそれでいいのかもしれない。
何十店舗回っても結局そのどれかの店で買うことが多いので。(ところで、green label relaxingは会社員時代は仕事着と私服を兼用する場合に重宝していましたが、独立してからはこのお店であまり買わなくなりました。働き方によって持ち物って変わりますね)

目からウロコのオンパレードなので、服選びに悩んでいる方はぜひ記事読んでみてください。

おわり。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

こちらもどうぞ

LINEスタンプ発売中