キッチンツールやキッチンの引き出しの中のものを全部並べて写真に撮ってみることで、
使っていないものがあぶり出されてきました。

引き出しの中のキッチンツールを並べてみたら

ミニマリストの生活術ブログのみそぎさんにならって、持ち物を数えてみていると書きました。
先日はコンロ脇に置いている無印のスタンドの中にしまっているキッチンツールを並べてみました。
CA7EFAE1-C27E-4106-AFA5-20EC205CA87D


そのままキッチンの引き出しの中身も見てみたのですが、机の上に並べてみることで、もう引っ越してから1年以上使っていないものがあることに気づきました。

持ち物を一度全て並べてみること、そしてその数を数えてみることというのは、使っていないものがあぶり出されるという大きなメリットがあるということに気づきました。

引き出しの中で眠っていたお弁用の仕切り

引き出しの中で眠っていたもの。
FA0739D3-362A-4029-B10F-8D2A289013DE


会社員をやめてから一度もお弁当は作っていません。
基本的に、家で作業するかコワーキングスペースに行って作業するかカフェに入って作業するかのどれかです。

家で作業する時はもちろんお弁当は必要ありません。その場でさっと作ればいいので。

コワーキングスペースに行く時は、おにぎり屋さんのおにぎりお弁当セットを買って行くことが多いです。
カフェにいる時はそこで何かしら食べます。
お弁当を持って行く場面がないんですね。

会社員時代は冷蔵庫にお弁当を入れることで夏場も食あたりすることもありませんでしたが、コワーキングスペースとなると共用の冷蔵庫がない場合もあります。
常温で保存しておくと夏場は危険なので、それならば食べる時に買ってきた方が安心です。

夫もお弁当不要の働き方をしています。
今後お弁当を作ることはしばらくなさそうなので手放すことにしました。

シリコンで何度も洗って使えてレンジにもかけられるこのお弁当のおかず入れには随分助けられました。 お世話になりました。ありがとう。

砂糖のスプーン


21838542-D537-4A36-B54C-B3F81D579270
砂糖をすくうためのスプーンも、もう何年も使っていないことに気づきました。
我が家はほとんど砂糖を使っていません。スティック状の砂糖を開けてそこから使っています。グリーンカレーの味を整えるのに使ったり、りんごのコンポートを作る時に使うくらいです。

こういう砂糖の容器に入れて使うことは今後しばらくないと思うので、このスプーンも手放しました。


ちなみに、「片付けするぞ!」と思い立ったら、この本を読むと本当にびっくりするくらい片付けのやる気が出ます。
数ページ読むだけで、今すぐ立ち上がってゴミ袋片手に片付けに着手したくなります。
汚部屋を脱するぞと決めて、一番最初に読んだ本はこれでした。本当におすすめ。

おわり。


こちらもどうぞ

LINEスタンプ発売中