ヘビーに使いすぎて、傘に不具合が出てきました。

1302b66d

骨と布をつなぐ紐がちぎれて、開閉時に手で補助しないと開けなくなってしまいました。
とても気に入っているので糸を縫い付けてメンテナンスしようと思いながら3週間以上経ってしまいました。
今日はメンテナンスデイにしようと決めて修理にとりかかりました。
そして気づいたことは、メンテナンスをすると心が満たされるということでした。

傘の骨と布をつなぐ紐がちぎれた

いつも愛用している折りたたみ傘を台湾旅行に持って行きました。
3日間丸々ずっと豪雨と曇りを繰り返す天気だったので、傘を開いたり閉じたりを何度も繰り返しました。
おかげで傘の布部分と骨をつなぐ糸が切れてしまい、開け閉めの度に手で骨をパチンと一本ずつ開いてあげないといけない状態になりました。

買い替えする必要があるだろうか?と思いながらまじまじ眺めてみました。
糸を縫い付ければ問題なく使えそうだと判断しました。

糸を縫い付けるだけとはいえ、あとであとでと後回しにしてしまい、3週間以上放置していました。
コートのボタンがとれた時など、それが季節の終わりがけだったりしたらついつい後回しにしてしまいますよね。

今日はメンテナンスデイにしよう

今日は持ち物のメンテナンスデイにしようと思い、傘に糸を縫い付けました。

他の骨と見比べて見よう見まねで位置などを決めて縫い付けました。
IMG_9474

IMG_9475


無事に直り、さっと開け閉めできるようになりました。

どこに行くにも持ち歩く気になれるほど軽い傘に出会ったのは初めてで、持ち始めて1年以上経ちますが本当に重宝しています。
気に入っているものをお手入れして、これからも長く使えることがとても嬉しかったです。

メンテナンスをすると心が満たされる

財布やバッグに革クリームを塗っている時や、ニット類にブラシをかけている時にも同様の感情が湧いていましたが、メンテナンスって心が満たされるんですね。
お手入れしている最中ってそのものに対して「いつもありがとうね」という風に語りかけています。自然と。
大事なものをお手入れして長く使うという行為も、物の総量を減らしたからようやくできるようになったことの1つです。

他にもカミソリを1in1outしたり、読み終えた本を売るものと残すものに振り分けたり、マットレスについた髪の毛などをコロコロで掃除したりしました。
メンテナンスを終えて、すっきりしたし穏やかな気持ちになりました。
2ヶ月に1回くらいのペースでメンテナンスデイを設けるのもいいかもしれないと思いました。


ちなみに使っている傘はこれ。wpcの超軽量傘。50cmでなんと70gの軽さ。
持った人みんな「軽っ」と言って驚きます。
バッグに入れているのを忘れるくらい軽いです。
おわり。

↓これは最小限でお出かけする時のバッグの中身。この傘はどんな天気予報の日でも持っていきます。晴れの予報でも降ることはよくあるので。おかげで電車移動メインの街に引っ越して一年以上経ちますが、ビニール傘などを買い足さずにこの傘一本で過ごせています。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらもどうぞ

LINEスタンプ発売中