真冬に大掃除をするより、春と秋に「中掃除」をする方が気楽だなと感じていて、ここ数年は中掃除を採用しています。
昨日に引き続き、今日も中掃除をしました。
というわけで、今日は朝からカーテンを洗濯しました。

カーテンはニトリのエコナチュレ。

家中のカーテンを洗いました。
IMG_9768
洗ったカーテンをレールにかけて窓を開けて自然乾燥させているところ。

どれもニトリのものです。
エコナチュレは採光・遮熱・遮像・UVカットのレースカーテンで、2015年から愛用してます。
遮熱なので外の熱を遮ります。部屋の蓮暖房効率が良くなるようです。 UVカットは81%だそうです。カーテンを閉めた状態でも外の明かりを採れるところが気に入っています。
しかも自宅の洗濯機で普通に洗えます。
洗濯機で脱水までして、乾燥機にはかけずにカーテンレールに取り付けて自然乾燥しました。乾燥機にかけるとシワになるので。

リビングのものは使い始めて5年目に突入していて、もう何度も洗濯機で洗っていますが生地にちゃんとハリがあって全然傷まないですね。
寝室のものも使い始めて1年ですが、洗っても生地がパリッとしてます。




他にはお風呂場の水道周りやお風呂の蓋も気合を入れて洗いました。
積ん読を崩して、手放すものと残すものに分配する作業もしました。 これは引き続き作業を続けなければなりませんが…

季節用品を入れ替え

季節ものをしまったりもしました。持ち物の衣替えとでも言えばいいのでしょうか。
今年はたくさんプールや海に行きました。洗って乾かした浮き輪を押入れ上段の「季節外のもの入れ」にしまい、水着を衣類収納ケースの一番奥にしまいました。

そろそろ涼しくなってきて、ストールを羽織りやアウター代わりに使う季節が始まりそうなので薄手のストールを洗って、押入れのよく使うものをしまうエリアに吊るしました。


思えば今住んでいる家に引っ越してから、季節家電という概念がなくなりました。
以前は夏用の扇風機と、冬用の灯油ファンヒーター・こたつカバー・電気あんかを入れ替える作業が必要でした。
極寒の地ではエアコンのみでは暮らすことは不可能なのでファンヒーターその他暖房器具は必要不可欠でしたが、今住んでいる街は冬も全然寒くないので、エアコン以外に特に暖房家電が必要なくなりました。
こたつもファンヒーターも電気あんかも持ってきていません。(電気ブランケットだけは使っていますが、寝袋「オフトン」を干しているところに一緒にかけてあります。)

ものを持たないということはお手入れの必要がなくなるということ。
扇風機の羽やワイヤーについたホコリを掃除して入れ替えたり、春先に灯油を使い切るためにもう暖かい部屋でファンヒーターを点けて灯油を空にしてからしまったり、という手間が一切なくなりました。

環境によって必要なものは違ってきますね。寒冷地で暖房用品や車を持たないと命取りですし。どこに住むかで物量って大きく変わるんだなということに改めて気づかされました。

おわり。

こちらもどうぞ

LINEスタンプ発売中