持ち物を並べてみると、傷んでいるものや、長い間使っておらず存在すら忘れているものがあぶり出されることに気づきました。
今日は引き出しの中に収納しているキッチンツールと、吊り戸の中にしまっているボウル類を並べてみました。

引き出しの中のキッチンツール

87378C43-CCE0-42D7-A5DC-52F99CFD91EF

左上から右へ順に、キッチンバサミ、缶切り、箸置き、茶さじ、紅茶用茶さじ、コーヒースプーン、
下段左から順に、計量カップ、すりおろし器、計量スプーン、茶こし、皮むき器、しゃもじ。
あと1つ写真から漏れてしまったのですが、木の棒があります。これはキュウリを叩いたりするとき用。
家で飲むお茶、紅茶、コーヒーが好きなので計量スプーンや茶さじ類が多いですね。

IMG_0014

この引き出しに入っていたコースター、もう何年も使っていないことに気づきました。
何かのノベルティでもらってそのまま引き出しに入れっぱなしになっていました。
テーブルに直接コップ類を置く生活に移行して随分経つので、今後も使う予定がありません。
手放しました。いままでありがとう。

ボウル類

2CB1B71E-A6B1-45D1-89E2-4D39D7BB9327

これらは全て柳宗理のものです。 これも2014年の増税前に駆け込みで買ったものでした。


穴あきパンチのボウル(ザル?)には取っ手がついています。これがパスタやそうめんの水を切る時に便利です。


ボウルは、大きい方はホットケーキを作ったりサラダを作る時や麺類の水切りの際に使います。



小さいサイズのボウルは副菜を作る時に使用しています。

持ち物を机の上に並べてみると、不要なものは手放そうという気持ちになり、自然とメンテナンスしようという気持ちが湧いてくるので、「全部出し」おすすめです。
おわり。

こちらもどうぞ

LINEスタンプ発売中