秋前半はこの9着があればいい。

20191017of 2

今年の秋前半はこの9着と2足で着回ししています。
覚えている分は、どこで買ったか、なぜこれを選んだかなどを紹介します。

アイテムはこの9着

全体

アイテムの紹介と、なぜこの服を選んだか書きます。
前提として、今年はどことなく強そうな装いがしたかった。

羽織り2

・茶色のロングシャツワンピース
ZARA(2019秋購入)¥7,990
無地にしたのは羽織りとして使いたかったから。ボトムスやインナーが黒系が多かったので、黒以外にしようと思って茶色を選んだ。

・黒の透け感シャツ
Who's Who(2019秋購入)¥5,900
グレーのスカートに合わせて腰を絞ったり前だけインして着ようと思っていた。グレーのスカートとデニムにさえ合えばいいだろうということで黒を選んだが、案外黒のワイドパンツに合わせても違和感なく着られることに気づいた。

トップス4着


・白Tシャツ
FACETASM(2017春購入)

・黒のフリフリTシャツ
FACETASM(2017春購入)

夏服からスライドしたものは上の2着。
まんま夏服コーデの上に茶色のシャツワンピースを羽織ればそのまま秋コーデになる。

・黒の透け感タートルネック
ZARA(2019秋購入)¥4,950
しゃらっとした素材感。今年の秋はちょっと強めの装いがしたかった。ゴシックっぽい雰囲気の服にゴールドなど存在感のある強そうなアクセサリーを合わせたりしたかったので、黒のレースの透け透けタートルを探していたが、あまりにもブティック感(?)いやマダム感(?)が強くなってしまい諦めた。
普段着られるくらいのゴシック感を追求したら、このタートルになった。首元の装飾がフリフリしていてかわいい。

・タンクトップ
ローリーズファーム(3〜4年使っている)
色が絶妙に良い。いつ買ったのか覚えていないが、記憶をたどると少なくとも3年前には着ていた。

ボトムス3着

・黒のワイドパンツ
GU(2015秋購入)確か¥1,900
本当にへこたれない。このワイドパンツを履いて服を買いに行くと、高確率で店員さんに「きれいな形のワイドパンツですね」と声をかけられる。
2016年初頭にハーフムーンバッグを持って出かけると同じようなことがあった。あと赤ニットを着ている時も。店員さんに一言もらいやすいアイテムというのは存在するなと思う。他の服を着ていてあまりそういうことを言われないので。

・デニム
ロンハーマン(2015冬購入)
裾上げをしなくてもジャストサイズだったこと、細身なのに足をねじ込まなくてもするっと履ける程よいストレッチ感が良い。

・グレーのロングスカート
どこで買ったか記憶が…素材の光沢のある無しで強さって変わると思うのだが、ギラッと光沢があるので強そうなところがいい。

靴2足

・グレーのスニーカー
シーケンス 01.00_01_28_11.静止画018

感動的に歩きやすい。全天候型。

・黒の革靴
シーケンス 01.00_01_31_05.静止画019

革靴なのに結構長時間歩けるので重宝している。

小物

・ベルト
H&M(2019秋購入)¥999

・チョーカー
WEGO(2019秋購入)¥599
安すぎて目玉が飛び出た。

・細スカーフ
WEGO(2019秋購入)¥599
上に同じ。金色のスカーフの強そうな感じがいいなと思って買った。


この9着で、11コーデ組むことができました。

明日の17時頃、9着11コーデの紹介の動画をアップします。
→動画アップしました。




秋後半(10月下旬〜12月初旬)の私服の制服化の動画をアップしました。11着で12コーデ。


チャンネル登録していただけたら喜びます。


おわり。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらもどうぞ

LINEスタンプ発売中