ここ5年ほどずっとショートでしたが、久しぶりに髪を伸ばすことにしました。

なぜかと言えば、そういう気分だから
と思っていたのですが、先日数ヶ月ぶりに温泉に浸かって気付きました。
以前住んでいた街では頻繁に温泉に入っていたからショートを保っていたのだと。


61d699ff


その街は、車を走らせれば割とそこらじゅうに温泉がありました。

1人の休みの日は温泉に行くかスタバに行くかどちらかでした。

平日も夫と晩ご飯を食べた後によく近所の温泉に行ったし、
私の仕事が終わった後に40分位遠出して温泉に浸かりに行ったものでした。

そうだ、あの頃は月に2,3回は温泉に入っていたのでした。

髪を縛るゴムを持ち歩くのが面倒で、それなら常にお湯に浸からない短さをキープしたいと思っていました。

今は引っ越しして温泉が特別なご褒美に変わり
(温泉の値段も今までの6倍以上になった。というかこれが普通の価格だと思う)

頻繁に行けなくなって、温泉は日常のものから、年に2,3回旅行で入る非日常のものに変わりました。


だからショートをキープする必要性がなくなり、じゃあ伸ばしてみるかと思ったのが「久しぶりにショートやめて伸ばしてみるか」という気分の理由だと気づきました。


もちろん、短いとドライヤーが楽だったり毎朝のヘアセットが楽という理由もあってしていたのですが、

一番の理由は温泉に入る頻度の高さからくる利便性でした。


髪は天然のイヤーマフ。

今年の冬はすごーく久しぶりに肩くらいまで伸ばしてみようかなと思います。

00000011


欲しいと思うもの、したいと思うこと、気分としか言いようがないと思っているものでも理由が隠されてるんだなと思います。
例えば「ロング丈のコートが欲しい」と思ったとして、その気分を作り上げているものは何なのか?
最近街でよく見かけるからなのか、身近な友人が気になると言っていたからなのか、雑誌で見かけた文言が頭に残っているのか、生活スタイルが変わったからなのか。
自分の物欲の理由を知れば、対策も立てやすい。
そんなことを思ったのでした。


おわり。

▼ぽちっと応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


こちらもどうぞ。

LINEスタンプ発売中