11/25〜12/1までの着た服メモ。
IMG_3104

最高気温が20℃を超える日もあれば最低気温が2℃の日もあり、気温差が激しい週でした。

昨日の朝にアップした「私服の制服化(冬服)」の動画(この記事の最後で紹介してます)に登場したコーデたちを順繰りに着ています。

事前にコーデを決めて制服化しておけば、朝出かける前に服選びで悩まないのでストレスフリーです。

ちなみに、唯一秋前半みたいな気候だった11/25のみ、秋前半の制服を引っ張り出して着ました。

20℃を超えたら秋前半服を取り出す

IMG_3103

月曜日の日中は暖かくて春みたいな日和でした。
主に屋内にいる予定だったので、あまり厚着しては汗だくになるなと思い、
秋前半の制服だった黒のタートルネックのカットソーを出してきました。

日中はこれで正解でした。

暑いくらいだったけれど、ストールは厚手の冬用のものをカバンに入れて行きました。
コートを買ってアップデートするつもりだったので、冬用ストールの色味と合わせる必要があるなと思ったからです。実際持って行ってよかった。

夜に雨が降ってきて、一気に気温が下がりました。
ここでストールが衣類として活躍。持ってきてよかったです。
やっぱりお出かけには騙されたと思って割とどんな天気の場合でもストールを持って行くと助けられるのだ、と改めて思いました。

最高気温が10℃前後になったら冬物コートで

11/26は久しぶりに会社に訪問して打ち合わせだったので、かっちり目の装いで行こうと決めていました。
黒の革靴、黒のコート、チェックのタックパンツに赤ニットで行きました。
MM6のトートは軽いので、資料や手帳や文具をもりもり詰め込んでも重くならなくて重宝します。


最高気温が10℃前後だった26,27,29日と、黒のノーカラーコートを選びました。
IMG_2916
MURUAで買ったものです。



袖が詰まってないので、タンクトップ+ニット+コートだと手首周りが少し寒く感じました。
かと言ってインナーをヒートテックにすると汗がとどまって、ちょっと歩くとすぐに暑くなってしまうなと感じたので、綿の比率が高いあったかインナーを着た方がいいかもと思いました。

無印のものがいいと聞いたので、次の無印良品週間が来たら検討したいです。

ペプラムMA-1は革靴に合わせてきれい目に着たい時にも重宝する

12/1は日中はそこそこ暖かいものの夜は気温が下がるということだったので、ニットの下にヒートテックを着ていきましたが正解でした。
あちこち歩き回りましたが、チャーチの革靴はそれほど足が痛くならないのでありがたいです。
シーケンス 01.00_01_31_05.静止画019


IMG_1458
ペプラムのMA-1は、革靴に合わせてきれい目に着たい時も合わせやすくて重宝してます。
これもMURUAで買ったものです。



今の疑問は、「帽子がないと頭が寒いなと感じるのは何度くらいからなんだろう?」ということです。
天気予報を見て帽子を持って行くかどうか決められるようになりたいです。

▼『冬の私服の制服化 10着で19コーデ』
昨日の朝にアップした動画です。
コートやニットなど、登場した冬服はこちらですべて紹介しています。 



▼ちなみに、暖かかった日の11/25の装いで登場したタートルのカットソーは、こちらの秋前半の私服の制服化の動画で紹介しています。


YouTubeチャンネル登録していただけたら嬉しいです。


おわり。

▼ぽちっと応援していただけるととても嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

こちらもどうぞ。


LINEスタンプ発売中