日用品って今使っているものがなくなってもまた同じものを買い足して使い続ける傾向にあるなと感じています。
それなりに満足していれば新しいものにチャレンジってなかなかしないです。チャレンジって勇気要りますしね。

実家に帰省している時に、親が普段使いしているものを借りてみて感動したアイテムが2つあったので、今日はそのうちの1つを紹介します。
普段の生活ルーティンでは試そうともせず出会わなかったと思います。

塗って30秒後にはキーボードを打てるサラサラ感、ヴァセリンの”UJハンドアンドネイルクリームB”

ヴァセリン ハンド&ネイル (UJハンドアンドネイルクリームB)
IMG_4722

これが想像の一億倍よかったです。

「ヴァセリンか〜塗ったらベタベタしそう」という想像を軽やかに超えていきました。

手のひらに出した時は結構やわらかめのテクスチャでねとっとしてるのですが、肌に塗り込んでいくとどんどん「サラッ」とした質感に変わっていきます。
塗って30秒後にはPCのキーボードを打てるくらいベトつきゼロになるんです。

ハンドクリームって塗った後に数分間はべとつき続けていて、もうそれは変えようのないことだと思っていたんですね。それがハンドクリームに与えられた定めだと。
こんなに瞬時にベトつきがなくなるクリームがあるんだ…と感激しました。

匂いは若干あります。なんと言うかこう、ハンドクリームって感じの匂いです。
花とか果物系の香料は入っていないので、そこまで強く匂いが残る感じではないのですが、
ずっと愛用しているリスブランに比べるとヴァセリンハンド&ネイルはやっぱりちょっと匂うな…と私は感じました。
限りなく無に近いんですけど、若干匂いがあります。

↓会社の同僚が使っていたのをちょっと借りて、すごくよかったので2014年頃からずっと使っているリスブランのハンドクリーム。
匂いがないところが最高に気にっています。

↓リスブランについて書いた記事

体調によって大丈夫な時とそうでない時があるのですが、ハンドクリームの強い匂いで気分が悪くなることがあって、
花の香り系のハンドクリームの匂いを嗅ぐとお腹が痛くなる感じがあります。 花の香りつきのティッシュで骨つき唐揚げの持ち手を包んで食べようとすると香りで気持ち悪くなるみたいな、ああいう感じになります。
なので極力無香料のものを選ぶようにしています。
洗濯洗剤、柔軟剤、今はボディソープ&シャンプーとして使っているマジックソープも無香料のものを使っています。

↓我が家でシャンプー・ボディソープ・洗顔・ハンドソープとして使っているマジックソープ。ベビーマイルドというものは無香料なのです。

ヴァセリンのUJハンド&ネイルクリームは、香りは相当控えめです。普段使いならこれで問題なし。
ただ、寝る前に塗って布団に潜り込むと布団の中でこの匂いが気になるな、という感じでした。布団の中は匂いがこもるので。


この状況以外なら全く問題なく使えます。
むしろ市販のほとんどのクリームより匂い少なめだと思います。


さかむけしていた爪の横も、このクリームを数日塗り込んでいたら治ってきました。ツルツルです。

IMG_4720


IMG_4721

・塗った後すぐに活動できるサラサラ感
・匂いの少なさ
・効き目のよさ
・爪にも使える

これはいいなと思いました。
リスブランを使い切ったら購入を考えるかもしれません。

↓ヴァセリン ハンド&ネイル(UJハンドアンドネイルクリームB)50gで252円です。

実家で使って感動したものの2つめは、また明日紹介します。

おわり。

▼ぽちっと応援お願いします!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらもどうぞ。

LINEスタンプ発売中