昨日、イニスフリーのビジャシカバームを使い始めてから、生理前も整理中もニキビが発生しなくなったと書きました。

それに加えて、前髪の扱い方もニキビ対策に効果があったかもしれないなと思い、振り返ってみることにしました。

眉間と額のニキビに効果があった”前髪なし”

私は、記憶が正しければ2018年初頭頃まで前髪を作っていたような気がします。
眉毛が隠れて目にかからないくらいの間の長さをいったりきたりしていました。

20200111of

私は額にめちゃくちゃニキビができやすいのですが、前髪がある頃はいくらニキビができても隠すことができたので、前髪なしにはできないなと思っていました。

しかし、前髪があるからこそ髪が額に触れて、新しいニキビを生み出していたことに気づきました。

前髪を横に流してワンレンボブにしてからは、眉間のニキビはぐっと減りました。
それでもできるっちゃできるんですが、前髪があった頃に比べればずっと少ないです。

頬のニキビに効果があった”ポンパドール作業スタイル”

以前は作業中に髪の毛をどうこうするという発想がなかったので、前髪を耳にかけて作業し、垂れてきたら邪魔だなと思いつつ放置したり掛け直したりしていました。
思えば頬やサイドの生え際あたりに髪の毛が接していて、ニキビをつくってしまう原因になっていたように思います。

今年の年明けから、作業中は前髪を上げるようにしました。
これはイニスフリーのビジャシカバームを使い始めたのと時期が同じなので、どちらも相乗効果があったんでしょうけど、
この作業スタイルも、髪の毛が肌に触れにくくなり、ニキビ対策に効果があったのではないかと思います。

それにつけてもビジャシカバームの効果がすごいのですが…
IMG_4880


生まれたての白ニキビが育つ前にぽろっと取れたり、赤ニキビの発生を予防してくれています。
ニキビ跡にも効くらしいとの口コミを見たのですが、私はまだ実感しておらずわかりません。
顎と右頬は歴代の赤ニキビの跡が残っているので、このニキビ跡が少しでも薄まるなら嬉しいですね。
引き続き使用してみて経過を見たいと思います。

おわり。

▼ぽちっと応援していただけるととても嬉しいです!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらもどうぞ。

LINEスタンプ発売中