次の春の装いについて考えています。
いつものようにdマガジンで女性ファッション誌を10誌ほど読んでいたのですが、
パンプスで足首を出したスタイルに惹きつけられます。


そして、靴の数を3と決め、他とバランスを見てアイテムを選ぶというのは、
バッグを3つに決めるのと似ているなと思いました。
バッグに求める「きれい目」「アウトドア」「やや攻め気味普段使い」という系統と、靴3足に求める系統が重なり合うことに気づきました。

昨秋一足OUTしたので、この春は1足INしたい。

春の靴は例年3足でした。
Q1-2.shoes3


白の革のスニーカー(HYKEとアディダスのコラボのスニーカーを愛用後、傷んでスタンスミスに買い替え)
www.instagram


黒の革靴(チャーチのバーウッド)
IMG_1057

グレーのハイテクスニーカー(ナイキのM2Kテクノ)です。
IMG_1056

(仕事の時だけこれにプラスして黒のフラットパンプスを履いていました。)


昨年秋には、この白の革のスニーカーを手放しました。
会社員時代、最も重宝した靴でした。
白の革でプレーンなデザインで、スニーカーにしてはきれい目なので、オフィスカジュアルに合わせられるギリギリのラインだったので、本当によく履いていました。
今の生活スタイルだと仕事においてドレスコード的なものはないので、きれい目スニーカーが必要ではなくなりました。
私服の雰囲気と合えばいいのですが、ちょっと違うなと感じるようになってきたので、昨年秋に手放しました。
1足OUTしたものの、まだ何もINせずにここまで来ました。

次の春の装いについて考えてみた時に、
足の甲が覆われている靴が3足あるよりも、1足は足の甲と足首が見えるきれい目のものがあるといいなと思いました。
今年の春用に、フラットパンプスを探し中です。


思えば会社員時代は立ち歩きが多く、パンプスを選ぶにしても”歩きやすさ”に9割振って、残りの1割で見た目を大事にするという、完全実用主義でした。
本当に本当にクッション性が高いパンプスでないと長時間立ちっぱなしって無理なんですよね。膝と腰にくるので。

今は長時間立ちっぱなしということはないので実用に振れ過ぎなくてもいいんだと思ったら、以前と比べ物にならないくらいパンプス選びの幅が広がったことに気づきました。

Vカット、先端はややスクエアトウを希望、装飾は少なめ、8000歩くらいならこれで歩ける。
そういうパンプスを探しています。

↓こういうデザインのものが気になっています。
気になるものを事前に調べて、お店に訪れて一足一足試して決めたいと思います。

靴選びはバッグ選びに似ている

靴の数を3と決め、他とバランスを見てアイテムを選ぶというのは、
バッグを3つに決めるのと似ているなと思いました。

私は普段使いのバッグは、現在定数3と決めて所持しています。(生活スタイルが変わったら数は変動すると思いますが。)
www.instagram


きれい目カッチリ系ショルダーのハーフムーンバッグ
やや攻め気味デザインの普段使い用トート(MM6)
アウトドア&仕事用にリュック、という3つのバッグを持っていますが、
靴選びも、そのカテゴリ分けとほぼ重なり合うなと気づきました。

靴でいうなら、きれい目カッチリ系としてチャーチの革靴。
アウトドアなどたくさん歩く日用に、M2Kテクノ。
そして今、やや攻め気味デザインの普段使い用という靴のカテゴリが空席なので、これを探しているのだと気づきました。

よく考えてみれば、バッグと靴って近いものがあるんですよね。
服に比べて所持する期間が長いこと、道具に近い側面があり実用性をクリアしていないと使えないこと、それでいてデザイン性も求めたいところなど。

その用途別にセットで使うことも多いですしね。
アウトドアだとリュックとスニーカーはセットですし、きれい目の装いでレストランに行く時なんかはきれい目の靴とバッグがセットですし。

自分のバッグの系統を分類してみれば、必要な靴があぶり出されるのかもしれないなということを思いました。

おわり。

▼ぽちっと応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


こちらもどうぞ
↓靴・洋服・バッグのお手入れについて、動画で紹介しています。




LINEスタンプ発売中