Minimalist Takeruさんに取材していただいた動画の第三弾が公開されました。

今回は、手放してよかった20のものについてお話ししました。




今から7年前の2014年、78m2の一軒家に暮らしていましたが、更新時期が迫っていました。

その頃に検索で「ミニマリスト」という言葉を知り、物を減らし始めた頃でした。

部屋が広くて収納が豊富だったので、使わないものまで溜め込んで物量がとんでもないことになっていました。

使いもしないもののために高い家賃を払いつづけるのももったいない。部屋が大きいと家賃も光熱費も高いまま。

暮らしにかかる経費をコンパクトにしたいと思い、その頃住んでいた部屋よりも狭い部屋に引っ越すことにしました。

結果的に44m21LDKに引っ越ししたのですが、その際に大型の家具などを随分減らしました。

1LDKに移ってからも、定期的にものの見直しをして、じわじわとものを減らしていきました。



ものを整理し始めた時は特に、何を残して何を手放せばいいかわからないと思います。

これを手放したら後悔するのでは?という不安もあると思います。

これはみんな持っているから、持っていて当たり前という思い込みで手放せないものもあると思います。

これはなくても大丈夫だった。

これにアップデートしたら暮らしが楽になった。

そういうったものを20個あげています。


こちらから動画をご覧いただけます。



こちらがTakeruさんのチャンネルです!





おふみチャンネルもどうぞよろしくお願いします!




おわり。

こちらもどうぞ
第一弾。ルームツアー。

第二弾。ものを手放そうと思ったきっかけ、メリットとデメリット。

LINEスタンプ発売中