先日、個人的とっておき開運法について書きました。


前回は外ですること編でしたが、今回は自宅でもできること編です。

1.毎朝のトイレ掃除

bathroom-cleaning-microfibre-cloth-polishing-picjumbo-com
https://picjumbo.com

これは2014年秋から続けています。
始めたきっかけは上のこの動画でも話していますが、トイレ掃除含め部屋の掃除というものを全然していなかった2014年秋に仕事で運が悪いとしか形容のできないことが続いていました。(自分の努力でどうにもできないことでした)

その時同僚とも話していたのですが、運の悪いことって重なるんですよね。
「運、悪い、なぜ」と検索してみたら、ある記事で「部屋の掃除が行き届いていないと運気が下がる」「トイレ掃除をすると運気が上がる」と書かれており、
「トイレ掃除行き届いてないな……騙されたと思って毎日掃除してみるか」と思い掃除し始めたのが始まりでした。
トイレ掃除を開始して3日目くらいだったと思うのですが、トラブルになりかけていた案件が解決し、
「これは本当に運気が上がるのかも……」と思い、騙されたと思って毎日掃除してきました。

その後、仕事の人間関係で長年悩んでいた問題が解決して、ボーナスステージみたいに環境がよくなったので、
毎日のトイレ掃除は本当に運気が上がるのではないかと私は思っています。現代の信仰です。

よっぽど体調が悪い日は省いてますが、基本的には毎朝(朝が無理なら夜でも)トイレ掃除をするようにしています。
ただ、今の時期トイレットペーパーが買えずにいるのでちょっと掃除のペース落としましたが……。(1.5日〜2日に一回ペースくらい)

2.部屋を綺麗に整えておく

94e65d43

トイレ掃除から始まって掃除の範囲を広げていこうと思った時に、リビングやキッチンやダイニングには物が多すぎて、掃除の前にものを「片付ける」ことが必要だが、物が多すぎて片付けられる場所がないことに気づき、断捨離を開始しました。
これがすべての始まりでした。
断捨離して身軽になってからは、本を出したり好きな土地に引っ越せたり仕事でうまくいったり、汚部屋状態の頃に比べて圧倒的に運がいいと感じています。

部屋をきれいに整えておくことのメリットとしては、他にも家族喧嘩が減ること、作業に集中できること、毎日「片付けなきゃ、でも後回しにしよう」と思うたびに溜まるストレスがなくなるということが挙げられます。

物が散らかっているとイライラして喧嘩が増えるというのもありますが、物が多いとひとつひとつの家事の負担が大きくなるので、家事の分担が喧嘩を引き起こしてしまいます。我が家の場合、喧嘩の原因の9割はそれでした。
食器が多ければ洗い物で溜まる食器の数も増えるし、服の数が多いと掃除も洗濯も負担が増えます。物が減ると、例えば物を戻す定位置が決まれば床の上で浮遊点になっている物がなくなるので掃除機かけも障害物がなくさっと終わるし、食器も洗濯物もこまめに洗うことになり一回一回の負担が軽くなります。
物が減って家事を分担せずに自分がほぼ担ってもいいなと思えてから、喧嘩が減りました。

2019_買ってよかったものシーケンス01.00_08_49_04.静止画011

作業に集中できることについて。
私は自宅で作業していますが、部屋が散らかっていると集中力が散漫になります。
20191007_of

視界に入るものに対して無意識で「あれをあそこにしまって、これは後でここにしまって……」と、意識がそちらにもっていかれます。
「それはこの作業が終わってからやろう」と思うものの、視界に入るたびに何度も同じ考えを繰り返してしまいます。
部屋を整えておくとこの無駄な思考のサイクルがなくなって作業に集中できるので、仕事の効率も上がります。

イライラが減ると、多分その部屋に漂う空気がよくなるんだと思うんですよね。
それで運気が上がるのではないかと思っています。

運気の話を真面目にしても検証のしようがないからあれなんですが、
それにしてもチケットは割とよく当たるしソシャゲしてもカードの引きがいいし、やっぱり割と運は上がってると思うんですよね。

次は開運法その3「誰がやってもいいけど誰もやりたがらないことを進んでやる編」について近々書きたいと思います。

おわり。

▼ためになった!真似したい!と思っていただけたら、ポチッと押していただけると喜びます。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

こちらもどうぞ。

LINEスタンプ発売中