今朝、一年タイムリープする夢を見ました。
2019年の春先か初夏くらいで、マラソンの選考会のようなものをしているのを路上で見ていました。
「ああ、この時点ではまだ新型コロナのコの字もない」
どこで世界線が変わったんだろう、みたいなことを考えていたら目が覚めました。

本当に、ほんの半年前くらいはこんな未来が待っているとは思いませんでした。みんなそうだと思いますが。

新型コロナが流行して変わったこと、
使い捨てマスクを洗うようになりました。

IMG_9338


私は軽い花粉症です。
マスクなしで出かけて一定の時間外にいると、そこから眠るまでくしゃみと鼻水が出続けます。
外にいる間マスクをつけていれば、ここまでの症状は出ません。
一日中家にいる場合も症状は出ません。
なので、外出は控えているもののスーパーなどに買い物には行きますし、
この時期はどうしても外を出歩く時はマスクを装着したいのです。

もう長らくマスクを手に入れることができていません。
秋に買ってあった箱入りの使い捨てマスクがあり、それを使っていましたが、いよいよ底が見えそうになってきました。
このままではまずいと、マスクを洗い始めました。

まず前提として、使い捨てマスクは洗うと機能が落ちるそうです。
全国マスク工業会が「使い捨てマスクは洗うと機能が落ちるので再利用は勧めない」という旨の発表を2020年3月4日にしたようです。
どうしても再利用したい場合の洗い方についても紹介しています。


(1) 中性洗剤で押し洗いをする。もみ洗いはしない
(2) 十分なすすぎをする
(3) 熱に弱い材料が使われているマスクもあることから、型くずれを軽減するために乾燥機は使わず、十分に乾燥させる

また「洗える」という記載のない使い捨てマスクは、洗っても元の機能は有さないとし、
「再利用される場合、あくまでも咳エチケット・濃厚な接触感染や鼻口に直接触れる頻度を少なくする為の使用であることをご理解ください」
とある。
マスク再利用「布」なら洗える では「使い捨て」は?全国マスク工業会が指針


機能が落ちたとしても、咳エチケットと花粉症の症状を軽くするためには機能の落ちたマスクでもつけて出歩きたいです。
ということで洗って干して再利用しています。

ちなみに洗剤はさらさを使っています。
無添加を謳っているだけあって比較的匂いは控えめ。若干柑橘系の匂いがしますが、過去に使っていた匂い重視の洗剤に比べると随分マシです。


繰り返し洗って使えるマスクを入手したいところですね。


▼ぽちっと応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

おわり。

こちらもどうぞ。

LINEスタンプ発売中