昨日はコロナ以降、化粧が変わったというお話をしましたが、
今日はアクセサリーについて。

わたしの場合は、アクセサリーもコロナ以前とは変わりました。
IMG_3445


シンプルな形状を選ぶようになった

コロナ以降、アクセサリーをつけて出かけたら、帰宅してすぐに消毒するようになりました。
(私は基本的にアルコールで拭いています。)


これまで、大ぶりでゴツゴツしていて強そうなアクセサリーが好きだったので、
プラスチックのどでかいイヤリングなどをよく着けていたのですが、
アクセサリー選びが変わりました。

金属製の小ぶりなものを着けることが多くなりました。
IMG_3443


IMG_3445

最近は金属のこの豆みたいなイヤリングをつけることが多くなりました。

シンプルな形状なので拭きやすいんですよね。

パルコに入っているアネモネというアクセサリーショップで買いました。2,200円くらいだったような。
(記憶を辿ったら西武じゃなくてパルコでした。すみません。)

挟み込む形のイヤリングです。

IMG_3444

お手入れしやすいものに回帰していっています。


アクセサリーのお手入れ

コロナ以降、感染症予防の観点から、帰宅したら毎回メガネを洗うようになりました。

同じように、アクセサリーも毎回お手入れするようになりました。

使うのはこちら。
アルコール液とティッシュです。
IMG_3446


ティッシュにアルコールを吹きかけて、アクセサリーを拭いています。

IMG_3447


そこでふと、素材によってはアルコールってダメなのでは?と思い調べてみると、
メッキの場合は中性洗剤がいいみたいですね。


金属は汗や水に弱いため、使用後は毎回柔らかい布で優しく拭くことが大事です。
しかし、研磨剤入りの布は、表面に傷がつき、錆やメッキが剥がれる原因になりますので、避けましょう。
また、柔らかい布だからといって磨きすぎて、メッキが剥がれてしまわないように注意も必要です。

汚れを落とす時は、中性洗剤(台所用洗剤など)をぬるま湯で薄めたものを布につけ、こすらないよう優しく洗ってください。

歯ブラシなどブラシはメッキの剥がれる原因になりますので厳禁です。
その後、濡れたままにせず乾いた布でやさしく水気をふき取ってください。

上手に付き合う!気軽に楽しめる「メッキ(鍍金)アクセサリー」






とのこと。
今後はメガネと合わせて中性洗剤でお手入れするかな。

メガネを洗うようになったり、withマスクに適した化粧に変わったり、リラックス感のある部屋兼よそゆきを着るようになったり、洗える素材のバッグをお出かけのお供に選ぶことが多くなったり、

新しい生活様式というのは、とても細かい部分も変えていくんだなということを感じています。


おわり。


▼昨日ポチしてくださった読者さま。ありがとうございます!本当に励みになっております。
いつも応援ありがとうございます。
こちらのバナーをぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村



こちらもどうぞ。

▼いつも参考に見に行ってるトラコミュ。

シンプル・ミニマルライフのファッション

素敵な大人のシンプルライフ


コロナ以降化粧が変わった話。


外出自粛中に買ってよかったもの。


バッグを洗うようになった話。

LINEスタンプ発売中