今年の夏に買ってよかったが2着あって、
どちらも5月〜9月末くらいまでは使えるなあと思っています。

それって5ヶ月、前後数週間も気候によっては着られると思うので、実質半年。
一年の半分の季節をカバーしてくれる服です。

昨日の「夏の私服の制服化」の動画でも登場したアイテムですが、
ハーフスリーブシアーワンピースとサテンパンツです。
IMG_5401


どちらもAunt Marie’sのものです。
このお店で服を買うのは今回初めてだったのですが、いいお店に出会えたなと思ってます。

シアーワンピース、気に入った3つのポイント

いつものようにdマガジンやwearで夏服何を着たいか探していました。
wearで気になる装いをフォルダ保存しているのですが、
フォルダを見返してみると、透け感のあるトップスやワンピースを何度も何度も保存していることがわかりました。
私は今年透け感を求めている。

それでたどり着いたのが、このアイテムでした。
IMG_5398


IMG_5363




webであたりをつけ、実物を見てから決めようと思いお店に足を運びました。
(緊急事態宣言中は通販で服を買いましたが、やっぱり通販で買い物を完結させるのって博打ですよね。店に実物を見に行けるなら行くのが一番だなと思いました。)

ハーフスリーブワンピースを買った決め手は、その日店員さんがそのワンピースをかわいく着こなしていたこと。
持っているからこそ、こんな風に着回せますと実体験を話してもらえたことでした。

動画の中でも紹介しましたが、
「カラースカートを合わせるとかわいいですよ」と教えてもらいました。

すぐに浮かんだのが、fifthのパープル(ほぼピンク)のスカート。
IMG_5359

あ、あれと合わせられる。
手持ち服と組み合わせられると思うと、ぐっとその商品が身近なものになります。


「デニムと合わせてもいいですし、ワイドパンツなどと合わせてもいいですし、そのまま着てもいいですし」
という説明を受けて、これは手持ちのボトムス全てと合わせられるしいいなと思いました。

また、インナーもバリエーションを持たせられるなと思いました。

これはアーバンリサーチのものですが、
シアーワンピースの下にロゴTシャツも着てもいいなと思いました。

付属のペチコート以外にも、キャミソール1枚にすればより涼しく着られますし、
タンクトップにしても印象を変えられます。

気温別の調整もできるし、気分も変えられるので、旅行先でも重宝しそうだと思いました。

例えば二泊三日の旅行なら、
1日目はこのワンピースにワイドパンツとタンクトップを着て行って、(ワイドパンツは3日目も着るので汗をかいたらこの日のうちに洗って2日目に干して乾かす)、
IMG_5367


2日目は1枚でワンピースとして着て、
IMG_5328


3日目はキャミソールと1日目に着てきたワイドパンツを着て、
みたいな感じで3日間ワンピースを使いながら着まわしできるなーなどと考えました。
IMG_5367



また、ワンピースを買う上で、袖丈が重要だなと思っていました。
ノースリーブやそれに近い袖だと、真夏しか着られません。
上にカーディガンや羽織りを合わせやすい服なら重ねて秋口も着られますが、そうでなければ真夏のみ。
袖がある程度の長さがあれば初夏〜秋まで着られるなと思っていたので、
このワンピースはベストだなと思って買いました。
(このワンピース以外にももう一つ気になっていた候補があり、そちらはノースリーブに近い短い袖で、薄手のギャザーマキシ丈カラーワンピースでした。夏しか着られないからなーと思って、買うのは諦めました。)

というわけで
1.ハーフスリーブで袖が短すぎず、着られる期間が長い。
2.着回しのバリエーションが多い。
3.下に重ねるもの次第で温度調節できる。

これらのポイントが気に入って、このハーフスリーブシアーワンピースを買いました。
IMG_5405


サテンパンツ

IMG_5399

生地が薄くて、かといって薄すぎて透け透けという感じでもない、適度な薄さが気に入って買いました。

IMG_5406


こういう色合いのパンツは他のブランドでもたくさん扱われていたので試着したのですが、
今年は透け感のあるパンツが多く、中にショートパンツ丈のペチパンツ?下地?がついていて、膝上から下が透けてたり、ひざ下が透けてたり、というものが結構ありました。

かわいいんですけど、かわいいんですけど、ちょっと気恥ずかしい感じがあり、買っても結局着なくなりそうだなと思いました。
また、できれば春や秋口にも着たかったので、ボトムスに関して言えば透けていないものがいいなと思っていました。

こちらのサテンパンツは、透け感はないものの生地は薄くてさらっとしていて真夏に履いても暑苦しくなく、春先や秋口も着られるなと思いました。

このブランドのいいところは、ボトムスのサイズ展開があるところ。
F(フリー)とSがあるのです。
ずるっと裾を引きずらない丈で履けるSサイズにしました。

サテンで上品な印象もありつつ、サイドにラインが入っているのでどことなくスポーティーな雰囲気もあって、面白いなと思って買いました。

ここ最近は、なんかわけわからんくておもろいなーって服を着たいなと思っています。
先日買ったサンダルも、そういうわけわからん感じがあってとても気に入っています。

塩梅が難しいんですけど。突き抜けすぎてると、気恥ずかしさがあって結局着なくなるので、適度なわけわからん感が欲しい。
(昨年黒のシアーワンピースを買おうとしたものの、ギラギラしてパーティー感が強すぎて買えなかったので、今年は適度に遊びのある服に出会えてよかったなと思いました。)
今年の夏に買ったものは、そのあたりが絶妙でした。

以上、今年の夏に買ってよかった、一年の半分の季節をカバーしてくれる服でした。

昨日アップした夏服8着で14コーデの動画もあわせてどうぞ。

おわり。


▼昨日ポチしてくださった119人の読者さま、ありがとうございます!
いつも応援本当にありがとうございます。
こちらのバナーをぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。 
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

こちらもどうぞ。
今日の記事で紹介した2着以外の、今年の夏のアイテムについても紹介しています。


外出自粛を経て服のテイストが変わった話。


押し入れでも大丈夫。丈の長い服の収納法。

LINEスタンプ発売中