歯磨きや入浴といったことを習慣にするにはどうすればいいかというお悩み相談をいただいたので、
今日はこちらのお悩みに回答したいと思います。


私は面倒くさがりで、歯磨きや入浴も続かず習慣にならない位です😰
先延ばししてしまいなかなか取り掛かるのが億劫です…

心身を綺麗に保つ事は開運にも繋がる等思っても、めんどくさいという気持ちの方が勝ります。

何か良い案は無いでしょうか?
もし良ければ回答下さるととても嬉しいし、励みになります!

(メッセージ一部抜粋)



生活って面倒ですよね。

今日やっとこさ洗濯物をたたんでも、1日経つと新たな洗濯物の山がバケツの中に積み上がります。
昨日畳んだのにまた畳まないといけないの?と思うと、家事の終わらさな・永遠に続いていくこの感じが果てしなさすぎて途方に暮れることが多々あります。

実家暮らしの頃はお風呂と歯磨きを忘れたことはなかったのですが、
実家を出て2年目くらいの頃は最も生活全般へのやる気が低くなっていて、
冬場はお風呂に入るのが二日に一回になっていた頃がありました。

ご相談者さんの、歯磨きや入浴も続かないという気持ち、とてもとてもわかります。

これらのことを習慣にするには、3つのアプローチがあるのではと思います。

1つめは、それを続けなかった人の後悔している話を聞くこと。
2つめは、好きなことと組み合わせることです。
3つめは、そこらじゅうに歯磨きセットを置くなどして、取り掛かるまでの心理的ハードルを下げることです。
33948fe8


1.それを続けなかった人の後悔している話を聞く

まずは1つめから説明していきますね。
それを続けなかった人の後悔している話を聞くこと。

82b16c95


お風呂も掃除もたまにでいいやと思っていた人間が、
今はかろうじて毎日歯磨き・入浴・お風呂掃除やトイレ掃除ができるようになりました。

わたしは相当ずぼらな人間でしたが、これらのことを続けられるようになったのは、
「面倒でも最低限の歯磨きや家事はしないとまずい」と思ったからでした。

実家を出て二年目の最もすぼらだった時期、
歯磨きはかろうじてしていましたが、それでも歯間ブラシなどはしておらず、朝と夜の2回さっと磨くだけでした。

実家を出てから、瞬く間に虫歯が倍増しました。
健康って生活習慣によって大きく変わるんだなと思いました。

その後、歯の治療にものすごい額を使ったので、大いに反省しました。

生まれ直したいと思うことはほとんどないけれど、歯に関してだけは0歳からもう一度やり直したいです。
甘いものは極力口にせず、小さい頃から歯間ブラシを使って歯磨きして、早めに矯正して虫歯になりにくい口内環境にやり直したいです。

それで人生での歯に関する支出は100万近く減らせるので。
失った歯の神経は戻らないですし。


生活を改めて、朝・昼・晩すべて食後少し時間をおいてから毎回歯磨きをするようになりましたが、それでも虫歯はできていました。

適当な歯磨きをしても全然虫歯にならない人もいるけれど、自分はそうではないのです。
もう、わたしの口内環境は虫歯になりやすいものになってしまっているし、死ぬまでそれと付き合わないといけないんですよね。

歯のことを思うと生まれ直したい、と思うほど後悔してようやく徹底した歯磨きを習慣づけられました。

今は寝る前に、
電動歯ブラシで歯磨き→ドルツを使って水流で歯と歯の間を掃除→つまようじで取りきれなかった汚れをとる→糸ようじで歯と歯の間を掃除→歯間ブラシで根元付近の歯と歯の間を掃除
という工程を踏むのですが、やっぱり毎日やるのは面倒です。

昨日もやったのに今晩もまたやるの?明日も?と言う気持ちにはなります。
でも、サメみたいに歯が生え変わればいいんですけど人間はそうもいかないので、これ以上歯の神経を失いたくないので、自分を奮い立たせてこの工程を毎日続けています。

生まれ直したいほど後悔する前に、習慣づけられるのが一番だと思います。

こんな風に、歯磨きをしなかったことで後悔している人の言葉をいろいろ聞いてみると、やらなきゃという動機になるのではないでしょうか。

↓ちなみにドルツはこれを使っています。
この吹き出し口から勢いよく水が吹き出て、歯と歯の間に詰まっている汚れを押し出してくれます。


2.歯磨きや入浴といった面倒に感じることと、好きなことを組み合わせる

2つめ。
歯磨きや入浴といった面倒に感じることと、好きなことを組み合わせることです。

iphone-xs-free-photo-picjumbo-com


例えば、私は湯船にお湯を張って、入浴しながら音ゲーをするのを習慣にしています。 お風呂自体は面倒ですが音ゲーはしたいので、
「音ゲーができる=お風呂が楽しみ」という認識のすり替えが起こっていることに気づきました。

歯磨きしながらなら好きなものを見ていいとか、お風呂に入っているときはアイスを食べていいとか、何かしら自分の好きなことと組み合わせると、
面倒だったはずの歯磨きや入浴という行為自体がご褒美に変わるので、よかったら試してみてください。

3.そこらじゅうに歯磨きセットを置いてハードルを下げる


あとこれはまた別方向からのアプローチですが、
洗面所に歯磨きセットが置いてあって、そこまで行くのが面倒だったら、
キッチンのシンクとかお風呂場とかあらゆる場所に歯磨きセットを置くというのはどうでしょうか?

いたるところに歯磨きセットがあれば、歯磨きするまでの心理的ハードルが下がるのではないでしょうか。

IMG_6204


どれかひとつでも試せそうなものがあるでしょうか。
何か少しでもお役に立てる部分があると嬉しいです。

おわり。


▼いつも応援ありがとうございます。
こちらのバナーをぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 


こちらもどうぞ。







LINEスタンプ発売中