新型コロナ流行以降、よくつけるイヤリングが変わったという話をしました。

出かけた後に拭きやすいというだけでなく、
マスクの付け外しをした時にイヤリングがひっかかって取れないというところも重要視するようになりました。



従来よくつけていた、チャームがついていて揺れるデザインのイヤリングは、
マスクの紐・イヤフォンの紐など、耳周りの紐類が増えた今、
付け外しのたびに引っかかって取れてしまうことが度々ありました。


それが屋内ならまだしも、電車のホームだったりするとヒヤヒヤものです。
外を歩いている時に服にぶつかって落ちると音もなくて落としたことにも気づかないでしょうし。

しばらくはゆらゆら揺れるイヤリングは封印して、耳にピタッと密着するものに変えようと思っていました。


そういうわけでここ最近は一つのイヤリングばかりリピートして使っていたのですが、
もう少し大ぶりで、耳にフィットするものが欲しいなと思っていました。

confidenceのイヤリングを買いました。

IMG_7834



なんと全品500円。



IMG_7837


安くても一軍です。
自分にとって一軍の品かどうかは値段によりません。

以前服の話でも書きましたが、GUの黒のワイドパンツは5年使ってもまだへこたれずずっと一軍です。
骨格診断・パーソナルカラー診断的に自分に似合うもので、なおかつ生地が丈夫だと、値段にかかわらず一軍になりえます。
5万円の一軍の品もあれば、1,900円の一軍の品もあるわけです。



IMG_7838

500円でも一軍です。

ところで、骨格診断的にイヤリングも合う・合わないがあるのかなと思い調べてみたところ、
ボリューミーなもの、少し形がゆがんだもの、存在感のあるものが似合うようです。
おお、ばっちりクリアしてる。

いい買い物ができました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


おわり。


▼いつも応援ありがとうございます。
こちらのバナーをぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 


こちらもどうぞ。

▼ファッションについて考える時によく見に行くブログテーマ

少数精鋭で着回すコーディネート

シンプル・ミニマルライフのファッション


▼すっきりクローゼットにする方法。"私服の制服化"のステップを紹介。





LINEスタンプ発売中