履き心地が良くてできれば10,000歩歩けるようなパンプスを探していました。

黒のワイドパンツとか、サテンパンツに合わせられるようなもので、
黒くて薄くて軽くてシュッとしたデザインがいいなと思って、いろんなお店のものを履き比べました。


IMG_7900

このパンプス、軽い気持ちで試着してみたら……
これがシンデレラフィットというのでしょうか。
とんでもなく履き心地が良くて、思わずエッって声が出てしまいました。

パンプス史上最も履き心地が良い。(自分比)
まずかかとの圧迫感がないですし、これなら靴擦れにならなそう。
足指が当たる部分が柔らかいので、マメもできなさそうです。
これならもしや10,000歩歩けるのでは……?と思いました。

V字カットの羊革のパンプスと、
直線カット(といえばいいのか?)の合皮のパンプスの2足で迷ったのですが、
後者にしました。

IMG_7899

決め手は、秋冬の楽しみ「カラーの靴下を履くこと」
真っ赤な靴下を履くのが楽しみなのですが、このパンプスなら似合うだろうなと思いました。
V字カットのものは靴下を合わせるよりは素肌っぽい感じで履いた方が似合うと思います。

靴下を合わせられるということは真冬も履けるということで、
そうなると1年中使えます。
IMG_7901

真冬にストッキングでパンプスを合わせるのは寒すぎて私はやめているので、
靴下を合わせられないと履ける期間が随分短くなります。
初めはV字カットっぽいデザインのパンプスを探していたのですが、
パンプスらしいパンプスって裸足かストッキングかパンプス用の浅い靴下を合わせるしか選択肢がなく、
そうなると春先〜秋口しか履けないし、真冬に履けないのはもったいないなと思いました。

それでこちらのパンプスを買いました。
IMG_7902

alcaliのパンプスです。



ずっと人気の定番商品だそうで、
この形の黒はもうかれこれ6年くらい毎年作っているそうです。

この手の服屋で6年作り続けているってレアだなと思いました。
相当人気でないと毎年同じ形のパンプスを作り続けないですよね。靴屋ならまだしも。

合皮なので雨の日も履けますよと言われたのも決めてでした。
メーカーの定番品×合皮なら、1年か2年で履きつぶして同じものを買い替えということもできるなと。

今度のお出かけでこの靴を履いてみて、10,000歩あるけるか試してみたいなと思います。
IMG_7898


↓これです。




おわり。 


▼いつも応援ありがとうございます。
こちらのバナーをぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 


こちらもどうぞ。

一万歩歩ける夏のサンダル


一万歩歩ける革靴。


▼靴・洋服・バッグのお手入れについて、動画で紹介しています。


LINEスタンプ発売中