2年前に今の家に引っ越してきましたが、身軽に引っ越せる状態を目指してものを減らしていたので、
家具家電を含めてハイエース一台に収まる物量でした。
なので引っ越し業者には頼まずに自力で引っ越ししました。

一般的な夫婦二人暮らしの物量+300km以上の移動距離の引っ越し代金の目安を調べてみました。

引っ越し侍に参考になる比較表が。



繁忙期の3、4月で移動距離が〜500kmの場合、
平均200,000円だそうです。

私たちが引っ越したのは6月だったから
平均140,000円とのこと。


自力引っ越しでかかった料金は、
レンタカーを一泊+ガソリン代で45,000円程度でした。


繁忙期で考えると155,000円お得。
それ以外の時期で考えると95,000円お得。

これはかなりの節約になりました。


長距離なのでもちろん引っ越しは往復はできません。
片道です。なので全ての荷物を載せきらなければなりません。

ハイエースの広さは、
荷室幅1,520mm×荷室の長さは運転席シートバックから3,000mm、荷室高1,320mmだそうです。


実際に積んでみて思いましたが、ハイエースに家電も何もかも載せようと考えると、結構容量少ないです。

全て詰め込めたのは、家財道具の多くが折りたたみ可能だったり、コンパクトだったから。


・ダイニングテーブル・リビングテーブル・イージーチェアが折りたたみ式だった。


本棚やリビングボードなどの大型家具がなかった。(かつては本棚4つ、リビングボードなどの箱物収納が2つあったが、徐々に減らして無印の本箱4箱まで減らしていた。)


ベッドがなかった。(三つ折りマットレスと寝袋にしていた。)


・ソファがなかった。


冷蔵庫が一人暮らし用でコンパクトだった。(もっと背が高いと入らない。450Lとかで高さ1800mmを超えるみたいなので、ファミリー向けだったからハイエースでの引っ越しは難しかったかも)


服の数が少なかった(夫婦の服は押入れに収まる分しかなかった)


・冬物のコートなどかさばるものを宅配クリーニングに出していた

▼冬服の宅配クリーニング。半年くらい保管しておいてくれるので、引越しの際にかさばる冬服を運ばなくて済んだのはとてもよかったです。



宅配クリーニングのサービスですが、
リネットなら初回全品30%OFFだそうです!!しかも一年間送料無料だそうです。
リネット
送料無料!話題の宅配クリーニング

クリーニングモンスターも品質が高いみたいで気になっています。
クリーニングモンスター
国内最高峰の染み抜き技法不入流の技術を持つ【クリーニングモンスター】


あとは、不用品は事前に売ったり、市のゴミ処理場に持ちこんで捨てたりしていました。

▼不要な服は買取に出す&傷んでいるものは捨てて身軽にしました。
不用品を運ぶ空間のゆとりはなかったので。
 
【ブランドゥール|Branduru】

▼当時車を持っていたので気軽に市のゴミ処理場にゴミを持ち込めていましたが、今は車を手放しています。
車がない場合に困るのが粗大ゴミの処理。
不用品のかたづけサービスを利用すると良いと思います。

不用品おかたづけ見積りネット


そんなこんなで、ハイエース一台に無事積み込めました。
dda1e43a
↑当時の絵日記。


今振り返ると動画に撮っておけばよかったなーと思います。
服って結局段ボール何箱分になったんだっけ?ということ、もう覚えてないもんなぁ……貴重な資料になったはず……。


ともかく、
ものを減らすと節約になるというけれど、引越し代45,000円で済んだのは相当な節約だったと思います。



おわり。


▼いつも応援ありがとうございます。
こちらのバナーをぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 


こちらもどうぞ。

LINEスタンプ発売中