先日、一年ぶりにウンナナクールの店舗に行ったら簡易包装になっていました。
IMG_1423


こんな可愛い包装紙で下着を包んで渡してくれました。
(ナイトブラを買いました。数年使ったもののゴムが伸びてきたので1in1outのため購入。)
IMG_1424


一年前に行った時は袋に入れて渡されていたので、それが薄紙一枚になったと思うととてもシンプルな包装になったなと思います。

IMG_1425

この包装紙の柄が可愛いところがとても嬉しくて、
何かに使えないかなと思って、試しに文庫本にあててみたらサイズ感としてブックカバーにぴったり。
IMG_1426


長辺を折ってから短辺を折って、袋状になった部分に本を差し込んでブックカバーの完成です。
IMG_1427

IMG_1428

IMG_1429

かわいい!
うれしい!


この嬉しさを分解してみると、

・かわいいブックカバーを手に入れられた(同時進行で本を読むので、割といつでもブックカバーを求めている)

・想定外に手に入れた紙をゴミにしないで有効活用できた

という二重の喜びがあることに気づきました。

これって、歯磨き粉を最後まで使うためにチューブをハサミでカットした時の気持ちや、
着古したヒートテックにハサミを入れてウエスにして掃除に使った時の気持ちに似ています。
ものを最後の最後まで活用できたなという満足感。

IMG_1430

大満足です。
枕元において読書を楽しみたいと思います。


おわり。


▼昨日ポチしてくださった58人の読者さま、ありがとうございます!
いつも応援ありがとうございます。
こちらのバナーをぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 


こちらもどうぞ。

節約の話。


最後まで使い切った時の喜びと、ものを有効活用できた時の喜びは似ているなと思った。満たされる感じがある。


5年間投資信託してみて、(節約する)+(増やす)が大事だなと思った。


LINEスタンプ発売中