メルカリに出品していたものがほとんど売れました。
先日の三連休で立て続けに3つのものが購入されました。よかったよかった。

割とこの三日間に賭けていたところがありました。
というのも、休日の方が閲覧数が伸びるので。
金曜日の夕方から日曜日がよく見られるそうです。

IMG_3748

メルカリにいくつか出してみて見つけた、出品コツがあるのでまとめます。

メルカリは出品して終わりではない

メルカリに出品して売れるまで二週間くらいかかったかな。

メルカリは出品して終わりではありません。
例えば値下げすると、その商品にいいねしてくれた人に通知がいきます。
いいねしっぱなしで忘れていたものも、通知が来ると「ああ、そういえばこれにいいねしてた。値下げしたなら見に行くか」と、もう一度購買意欲をそそるチャンスです。

競合の価格をチェックするといい

IMG_3749


また、競合の価格もチェックすると良いです。
値付けする時に、同じものを出品している人の過去の落札価格を見て値段を決めるようにしていますが、
その価格でつけても、後から同じ商品をもっと安く値段をつけられると、そちらに流れてしまってこちらが売れません。

例えば私はある布製品を出品していたのですが、
未開封ではなく開封して室内で保管していました。
開封済みの同じ商品の過去の落札価格が4,000〜8,000円程度だったので、間をとって5,500円ほどで値付けして出品したのですが、
その後「未開封」の同じ商品を5,000円ほどで出品する人が現れました。
同じ価格帯なら開封済みより未開封の方を買いたいと思うのは当然のことですよね。私もそうします。
そこで、4,999円にして4,000円台に変更しました。するとしばらくしてすぐに売れました。

値引きのタイミングはよく見られる時間帯に

できるだけ高く売れたらそりゃ嬉しいですが、
それ以上に早く手放して空間を手に入れて、掃除しやすい部屋を実現したいという思いの方が大きいです。
リサイクルショップに持ち込むよりもちょっと高く売れたらそれでいいくらいの気持ちで出品しています。

この値引きをするタイミングを、金曜夕方〜日・祝の人がよく見る時間帯にもってくるようにしています。
せっかく通知がいっても平日のAM2時とかだと全然見られないと思うので。

メルカリで出品する上でのコツ、まとめ

なので、メルカリでスピード感もって購入してもらうためのコツは
1.出品してしばらく売れなければ、競合の価格をチェックする
2.購入者の目線で他の商品と比較してみて、値引きをする
3.値引きは金曜夕方〜日・祝のタイミングでする

です。

何個か出品してみて徐々にわかってきたことです。
また何かコツを見つけたら記事にまとめたいと思います。

おわり。


▼いつも応援ありがとうございます。
こちらのバナーをぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 


こちらもどうぞ。

▼ものを手放したい時にいつも見に行くブログテーマ。
片付けて プチストレスをなくしていく 
スッキリさせた場所・もの 
おうちを片づけたい 

メルカリに出品していいねが4個ついたら落札されるの法則。
そういえば、この三連休で売れたものはいいね7個前後でした。


4年使ったiPad proが4万円代で売れた話。


メルカリへの出品が億劫な時の突破法を見つけた話。

LINEスタンプ発売中