早いもので11月も終わっていきました。早かったなあ。

この1ヶ月、よく読まれた人気記事を振り返ります。
ファッションの話と、買ってよかったものの話が多かったな。

C4616A6F-D280-44BB-87DB-A5AAB9A5712A


5位 ミニマリストを目指したきっかけその2。好きな土地に気軽に引っ越せる身軽さが欲しかった。

ミニマリストを目指したきっかけが2つあります。
1つめはこちら。



仕事で運の悪いことが続いていて、「運、悪い、なぜ」と検索したら、掃除が行き届いていないと運気が下がるという記事を見かけたこと。
掃除しようとしたところ、ものが多すぎて掃除の前段階の片付けに時間がかかりすぎると気づき、 まずはものを減らす必要があると考えたことがきっかけでした。
202011_minimalist1_シーケンス 01.00_02_24_29.静止画008


2つめはこちら。



好きな土地に気軽に引っ越せる身軽さが欲しかったのです。

202011_minimalist1_シーケンス 01.00_03_04_28.静止画009

今から6年前の2014年、家の新築を考えていました。
住宅展示場にも随分足を運びましたし、オープンハウスも見にいきましたし、見積もりもとりました。
けれど、結婚式にお呼ばれして夫婦で京都で3日間滞在して、そこでの時間があまりにも楽しくて、 「好きな土地で暮らすっていいなあ」という話になったのです。


物量が身軽になれば、働き方も好きな土地で働ける形態にできれば、好きな時に好きな土地で暮らすことも可能なのでは?と思ってものを減らし始めました。
あの頃は「とはいえ好きな土地で働ける働き方ってどんなものなんだ?どうやって?」と思っていたのですが、わからないけど叶えるために行動してみようと思ってまずはものを減らし始めました。

無事に念願叶って2018年に好きな土地に引っ越せました。仕事もなんとかなってます。

動画でも紹介しています。
短い動画なので、家事のお供や半身浴のお供にサクッと聞いてみていただけたら嬉しいです。
▼ミニマリストを目指した2つのきっかけ。運気を上げたい+好きな土地に気軽に引っ越したい

4位 毎日洗うためにパン焼き網を買ったけど、めちゃくちゃパンが美味しくなった。

あの虫が出てから、とにかく部屋の中に食べかすなどのあの虫の餌になるものは残さないようにしようと考えるようになりました。
それで、見直したのがトースター。

トースターはさすがに使って毎回洗うってことはできませんが、
パン焼き網なら毎回洗えます。
IMG_3672


IMG_3674

実際これを買ってから毎回ささっと洗うようになったので、
清潔に保ちやすいものを持つのは大事だなと思いました。

洗いやすさ目的で買ったのに、味の方もめちゃくちゃ良くなってびっくりしました。
IMG_3664


これで焼くとパンが美味しいんです。
同じ日に買って帰った友人と、次の日に通話して「あの網で焼くとパン美味しいよね?!」と盛り上がったくらいに。



↓パン焼き網、これです。丸十金網のセラミック焼網(小)。ちなみにガス専用です。

3位 アウター2着。昨年の冬買ってよかったもの服部門1,2位は間違いなくこれ。

昨年の冬もこのアウター2着で着まわしてましたが、
今年の冬もこれで必要十分という感じです。
FullSizeRender

すごく満たされています。



どちらもMURUAで買いました。

黒のコートは、濃紺のものと迷ったのですが、
この真っ黒の方を羽織るとさっと肌の色が白くトーンアップするような見え方になるんです。
鏡を見た時に「あ、肌が綺麗に見える」と思いました。
そうか、考えてみればパーソナルカラー診断で「秋だけれど冬も似合う」とあって、真っ黒は冬に似合う色だったんだ。

長年使えるものって、やっぱりパーソナルカラー診断とか骨格診断などの「似合う条件」をクリアしているものが多いですね。

リバーシブルの黒のジャケットも使い勝手いいですね。
こちらは丈が短いので、自転車に乗るときも重宝します。
リバーシブルなので旅先に着て行くと少ないアイテム数でもガラッと雰囲気を変えられて良いです。

2位 このコートを6年着たいと思って買ったけど。

コートを買うとき、「1万円につき1年」というざっくり計算をして買います。
1万円なら1年、2万円なら2年は着たいなという。

IMG_2595

このコートは6年着たいなと思って買ったのですが、
コクーン型になっていて、最近自分がよく着るマキシ丈のワンピース・スカートなどとあまり相性が良くなかったんですよね。

なんか違うんだよな感がよくわかる写真をリンク先に載せてます。よかったら見てやってください。すごく「なんか違うんだよな感」出てると思うので……。



ちなみに先ほど紹介したMURUAの黒のコートは確か1万円代だったと思います。
やっぱり一軍として長く着られるかどうかは、値段に寄らなくて、自分に合う条件を満たしているかどうかが重要なんだなと思いますね。

1位 3年以上使っている買ってよかったもの6つ、ファッション編。

3年以上って書いたんですが、チャーチの黒の革靴以外はほぼ2016年頃から使っているものなので、4年〜5年使っているものがほとんどです。

202011_買ったもの服編シーケンス01.00_00_08_09.静止画001


GUやH&Mの超安いものから、これは10年使いたいなという価格帯のものまであります。
先にも書きましたが、やっぱり長年使えるかどうかというのは、骨格・パーソナルカラーなどの似合う条件をクリアした「他の誰でもなく、自分に合う条件のもの」なんですよね。

GUのワイドパンツはブログで何回紹介するんだって感じなんですが、1,900円という超リーズナブル価格ながらもう6年目突入してます。
洗濯しまくっているのに全然生地も傷まないしテカらないし……GU様様。

もはや自分にフィットしすぎて破れたり壊れたりする日が来るのが怖いです。
ワイドパンツとロングトレンチに関しては、同じものはもう買えないでしょうしね…。

あ、でもその他の4つはそのメーカー・ブランドの定番の商品なので、
もし傷んでもまた同じものが買えますね。




買ってよかった6つのものファッション編、動画もあるのでよかったら見てみてください。
最近アップした動画の中だとよく見られていて、嬉しくなります。
動画、文字入れもカットしたりとかの編集も全部自分でやってるので……
絵を描くのと似てて、時間はかかるしめちゃくちゃ工程が多いけど、楽しい単純作業ですね。

▼3年以上使っている買ってよかったもの6つ、ファッション編

個人的に思い入れのある記事

この1ヶ月は、今の住まいに越してきてから最もものを手放した月でしが、
全てはここから始まりました。

あの虫は髪の毛なども餌にするという情報を得て、まじで抜本的改革をして掃除しやすい空間づくりをしなければと腹をくくりました。


生まれて初めてバルサンも焚きました。
それで学んだことは、バルサンを焚くことは軽い引っ越しのようなものだということ。
おかげで燃えるゴミ5袋、不燃ゴミ1袋分のものをバルサンを焚いた日の1日で捨てました。

あんなに渋っていたメルカリ出品も習慣になりました。
いくつか手放して、常にメルペイポイントは数万円分ある状態になりました。
最近メルペイポイントで暮らしてます。(外食とかコンビニの支払いとか)

あの虫が出てから生活が少し変わりました。
あとでと先延ばしせずに、すぐ出品・すぐ洗い物・すぐ掃除を心がけるようになりました。


おわり。


▼いつも応援ありがとうございます。
こちらのバナーをぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 


LINEスタンプ発売中