今年の冬は、とにかく肩が凝らない服を基準に服を選びたいと思っています。
なんというか、耐えたくないんですよね。
おしゃれのために寒さを耐えるとか、肩こりを耐えるとかしたくない。

というのも、私は秋冬が苦手で夏大好きなのですが、その理由を改めて考えてみたら、寒くて肩が凝るから秋冬が苦手なんだということに気づいたんですよね。
なら、寒さと肩凝りを徹底的に排除すれば冬への苦手意識も軽減できるのでは?と思いました。

首周りがピッタリしたタートルネックはあえて着ない。
アウターは軽くて暖かくて厚着しなくて済むものを適宜。

これを意識したら、だいぶ冬嫌いがマシになった気がします。


で、今年導入したボアコートがめちゃくちゃ暖かくて軽くて最高でした。

IMG_7236

古着屋で3,200円とかだったんですが…いい買い物すぎました。
韓国のブランドW.SECONDのものです。

IMG_7241

暖かすぎて、中身が秋服のままでいけるんですね。
驚くことにヒートテックいらずです。

この間から買ってよかったと感激しきりの、ユニクロのコットンロングテールTをさらっと着て
IMG_6423

(お腹温めるためにタンクトップくらいは下に着て)その上にサテンキャミワンピ。
もうその上に、インナーダウンもなしにこのボアコート着ればOKの暖かさなんです。感激。
IMG_7240

↓これは買ってよかったのですぐにリピ買いしに行った、ユニクロのコットンロングシャツテールTの話。




ボアコートはこんな風に着てます。
おふファッション-ボアコート2


↓ちなみに昨年はこんな冬服を着ていました。アウターの中が結構厚手。



↓これは今年の秋服たち。
今年ボアコートがあれば、コートの中は秋服のまま行ける。
そうなると、秋・冬・春と同じ服を着てられるんですよね。アイテム数が減ればクローゼットの管理もしやすいし、服を買うときに数が少ないから予算をより充てられるし、秋服って肩凝らないし。うれしい。


まじで良い買い物でした。


おわり。

▼いつも応援ありがとうございます。
こちらのバナーをぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 


こちらもどうぞ。



LINEスタンプ発売中