昨日のブログでは今年の冬の11着を紹介しましたが、


今日は冬場の小物でこの3つがあれば寒くても乗り越えられる、
というマイ三種の神器を紹介します。

この3つです。
IMG_7775


1.フィンガーレスの手袋(DAISO)

f4a826b6

これは2019年の年末からずっと愛用しています。
DAISOの400円商品です。

ae3d786c

外でスマホ触る時とか、乗り換えを確認してバス停で待ってる時とか、
「外で数秒だけスマホを触る場面」で本当に重宝しています。
この数秒のために手袋を着脱しなくていいだけで、ものすごくストレスフリー。
電車のホームで手袋着脱するのって不安感ありますし、
歩いている時に手袋を外すと落とすリスクが上がりますし、
手袋外して外で過ごすと寒いですし。

あとは公共交通機関にさっと乗り込んで手袋を外さないままつり革をつかめるところも良いですね。
普通の指先まである手袋だと屋内や車内で付けっ放しなのはちょっと違和感があって、暑いしチクチクするしで絶対に外しますが、
このフィンガーレス手袋はほとんど服の袖みたいな感覚でつけられるので、付けっ放しでも気にならないんですよね。

400円なのに手の甲のファサファサしたファーの触り心地がいいところも気に入っています。
高校時代の友人にこれDAISOやねんと言ったら「見えない!もっと高く見える!」と言われてフフフ…と嬉しくなりました。


2.パンプキン色のマフラー(Acne Studios)

IMG_7789

2017年の秋から使っているので3年と2ヶ月愛用しています。
色と幅が良い。

色は、パーソナルカラー診断を受けた時に診断してくれたスタッフさんに、似合う色を選べていますと褒めてもらえたのがこのマフラーです。
わたしはイエベ秋なのですが、このマフラーを見たスタッフさんが
「まさにこの色が似合うんです!色としてはパンプキンですね。」と言ってくれました。

昔からこういう赤みがかったキャメル系の色を首回りに持ってくると肌の色がよく見えるような気がしていました。
その頃はパーソナルカラー診断のパの字も知らなかったので「勘違いかな?でもやっぱりこの色をもってくるといい感じなんだよな〜…」
くらいに思っていましたが、やっぱり似合う色だったんですね。

↓これはパーソナルカラー診断と骨格診断を受けた時のブログ。



IMG_7779

ちなみにタグが二段階になっているのですが、長いところは普段中にしまってます。その方が可愛い気がするので。
IMG_7777

IMG_7778


幅も良いです。
冬場って1日の中でマフラーをつけたり外したりしてバッグにしまったり巻いたりを繰り返しますが、その時に扱いやすい幅だと助かるんですよね。
幅は広すぎない方がいいなと思います。

IMG_7786

IMG_7787

これは畳むと約22cm、広げると約43cmで、マフラーの中では割と幅がコンパクトな方だと思います。

3.黒のベレー帽(URBAN RESEARCH)

IMG_7781

これは2018年の年始に宝塚花組『ポーの一族』を見に行った時に頭が寒すぎてアーバンリサーチで買いました。

IMG_7780

耳が痛くなるほど寒い日って頭皮も冷えるんですよね。
本当に寒い日は帽子が大事だと学びました。

ちなみに今年の冬は暖かいのでまだ一回も被っていませんが、
氷点下前後するくらいの時とか、最高気温5℃とかでも風速4mみたいな日は持っていきますね。
この帽子がバッグに入っていると思うだけで心強いです。
頭皮の防寒、大事。

今年の冬はこの11着で着回しますが、


この11着プラス、この三種の神器で冬をぬくぬく過ごしたいと思います。



おわり。


▼いつも応援ありがとうございます。
こちらのバナーをぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 


こちらもどうぞ。




LINEスタンプ発売中