メルカリに長らく出品していた、あるものがありまして。
とあるものを購入すると強制的についてくる豪華なグッズなんですけど。

確か今年の3月に出品したんだったかな。

なかなか動かなかったので、もう多少安くなってもいいからと5月下旬に中古品買取の店頭に持って行ったら、
「今は在庫があって買い取れません。ただ需要がないわけではないので、在庫が動いたタイミングで持ってきてもらえたら買い取れます
とのことでした。


ふーむ。
どうしたものか。
ていうか、需要が変動するのはメルカリも一緒では?
多分のちのち欲しくなった人が買うタイミングありそう。(買おうと思って買えるものではないため)

と思いながらメルカリにそのまま出品して2ヶ月ほど経とうとしていました。


メルカリ

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

  • Mercari, Inc.
  • ショッピング
  • 無料

そしてつい先日、メルカリに新たに別のものを出品しまして。


そしたらどういうわけか、
その日出品したものも、4ヶ月間出品しっぱなしだったものも、
同日に立て続けに、どちらも売れました。

これって恐らく、新たに出品したものが人の目に触れて、
ついでにこの人が出品してるものって他に何があるのー?って見てもらえて売れたのだと思います。
(どちらも同ジャンルのものだったので需要が重なっていた)

人の目に触れるって大事なんですね。
そういう連鎖的な売れ方があることを始めて知ったのでした。

出品して売れずに残っているものがあるとき、
同ジャンルの別のものを出品してみることで、売れる可能性もあるという学びを得ました。


メルカリ出品道、まだまだ勉強することがたくさんあります。
メルカリの巧に売り切るコツを尋ねてみたいですね。
そんなクラハがあったらお邪魔したいです。

おわり。


▼いつも応援ありがとうございます。
こちらのバナーをぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 


こちらもどうぞ。

基本的にメルカリ出品は期限を設けるべし、という話。
(グッズや割と人気メーカーの家具は粘ってもいずれ売れるんですが、それ以外のものは期限を設けてる。)


ブランド別の手放し方。


最近の学びなんですけど、CDはポレットに出すべし。
4店舗くらい巡ったけどポレットが一番、買取価格が高かった。

LINEスタンプ発売中