二日半ほど寝込んでまして(ワクチン接種による発熱です。ファイザー1回目で37〜38度近くをウロウロ)

熱がやや高くなると画面を見る元気がなくなって読書三昧して、
さらに頭に氷まくらを乗せてないと辛くなってからは音声コンテンツを聞くくらいしかできずにいたのですが(ずっと寝てるから眠りたくても眠れなかった)、

画面見る元気が出てきてからは、ウィンドウネットショッピングしてしまいました。
iphone-xs-picjumbo-com
https://picjumbo.com

それで、前々から買おうかなと思っていたものをあれもこれも買って、
Amazonで12,000円分ほど買い物してしまいました。

塗装が剥げてきたからiPhoneカバーを買い換えたとか、
モバイルバッテリーの持ちが悪くなってきたから買い換えとか、
幅の広いコームでトリートメントを行き渡らせたいと思いながらも店舗では見つけられなかったコームを見つけてとか、
基本的に必要なものではあったんですけど。

↓マペペ バスタイムヘアケアコーム。ずっと欲しくて探してたけどドラッグストアの店舗では見つからず。4ヶ月越しでようやく買えた。



でも危険だなと思ったのは、
やっぱり時間画面を見る元気があると無駄な買い物がぐっと近づくなということで。

外に出歩く機会が減ってる今、無駄な買い物しそうになる場面って多くはネットなのではないかと思います。
IMG_6732


これ、普段通り締め切りを追ったり追われたりしてる生活だったら、
「またあとで買わなきゃな〜」ってものは、そのまま後回しにしてたと思うんですよ。
そして気づけばそれ自体が必要じゃなくなってたりして、買うのを諦めたり。

時間とスマホがあると「またあとで買おうと思っていたもの」にフォーカスがあたるから出費が増えるんですよね。

今回買ったのは本当に必要なものだったからまだいいけど、
これ、見るジャンルがファッション通販サイトだったりしたらやばかったと思う。

秋服を吟味するならまだしも、
もう夏が始まっている今の時点で、「ちょっと新しいもの欲しいな〜」というノリで夏服セール品を何着も買ったりしてしまっていたと思います。



それも、制服を決めて運用してみて「やっぱり不足してるものがある」というのなら全然いいんですよ。それなら買ったらいいんですけど。
なんとなく消費したい欲求で服を買うのはもったいないなと。


画面見る元気がなくて読書三昧してた日はネットショッピングしなかったので…
やっぱり暇×画面を見る元気は無駄買いを引き寄せてしまう。

1回目で発熱したということは、2回目ワクチン接種の時も熱が出るんじゃないかなぁと思うので、その時に無駄買いは防ぎたい。

「あ、いま時間あるな〜」と思ったら、
目が元気だったら積ん読の山を崩すなり、見たかった映像作品を見るなり、
あるいは目が疲れてたら、オーディブルで本を聞くなり(本を音声で聞ける。目を使わなくていいのでラク)、もちろん溜めてたポッドキャスト聞いてもいいですし、
とにかくネットショッピングから自分を遠ざけるだけで無駄な買い物を減らせて節約できるんじゃないでしょうか。

というのが最近の気づきです。

▼耳は空いてるんだよな〜って時に重宝したのが音声コンテンツでした。
本を聴けるアプリ「オーディブル」おすすめです。
30日間無料トライアルあります。無料期間のあとは月1,500円。

オーディブル



おわり。

▼いつも応援ありがとうございます。
こちらのバナーをぽちっと押して応援していただけるとすごく嬉しいです。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 

こちらもどうぞ。


LINEスタンプ発売中