ミニマリスト日和

夫婦揃ってミニマリスト。汚部屋を脱却すべく、ほぼ日手帳に断捨離したものを書き留めて、今では身軽に暮らせるようになりました。私服の制服化も実践中。

カテゴリ: インテリア

トイレ掃除は普段見えない深層心理に入り込むような行為なのかも 願掛け的にトイレ掃除をしています。 できれば毎日と思いつつ、出かける予定があるときは2日に一回ペースで。 願掛け的トイレ掃除を続けるきっかけになった出来事 2014年秋、仕事で自分では避けようのないト

ReadMore

すきっと晴れた青空の下、パン屋で買ったパンを持って自宅へと向かい歩いていた時に、 ふと、「自宅をもっと好きな空間に整えよう。カフェやコワーキングスペース並みに集中できる空間にできたらいいのではないか」と思い立ちました。 目次 外で作業するメリットとデメリッ

ReadMore

先日神社に行って厄払いをしてもらいました。 帰りしなに神札を授けていただきました。 神札は神棚に祀ってくださいとのことでしたが、我が家には神棚がありません。 私「神棚がないのですが高い位置に祀ったらいいですかね…?」 神主さん「そうですね」 私(どこだ…??

ReadMore

白鳥のモビールを買ってちょうど3年経つので、夫婦の意見をすり合わせてこのモビールを買うに至ったお話をしたいと思います。 instagram@ofumi_3   前の家に住んでいた頃は猫のモビールを飾っていたのですが、壊れてしまい引越しを機に手放しました。 何気ない時にぼーっと

ReadMore

美意識が部屋の隅々までいきわたっている人のお部屋を覗くと何よりの刺激になる。 先日、大学時代の友人宅に遊びに行きました。部屋の隅々まで美意識が行き渡っていて、感激しました。 picjumbo — free stock photos シンプル、渋めの木の色目、シルバーグレー系のグリー

ReadMore

この箱に収まるだけの思い出があれば押入れの中に思い出の品を収めた箱があります。その名も「思い出ボックス」 基本的に、思い出の品と呼べるものはこの箱に収まる分だけ持つことにしています。(ビッグサイズの思い出の品が現れたらその時にまた収納方法を考えることにし

ReadMore

自分が変わっていくのに合わせて、インテリアも変えてみる   リビングの一角を現代の「床の間」的スペースにしたいと考えています。 飾りものを少し置いて、ふとした瞬間に視界に入る場所を整えておきたいなと思います。 壁の絵の変遷 以前はミナペルホネンの手ぬぐいを額

ReadMore

部屋選びにおいて和室があることがひとつのポイントです。 先日のCHINTAIの記事でも書きましたが、今住んでいる部屋を選ぶ決め手は、和室があったことでした。 和室のある部屋で暮らしたい 和室を最重要項目にしているわけではないので、結果的に和室のない部屋に住むという

ReadMore

今まで住んだ家は3軒連続で押入れがありました。 クローゼットと縁がない…というか和室愛好家なので必然的に押入れと付き合うことになるわけなのですが。 押入れって使いこなすのが難しいですよね。奥行きが深いし、上段・中段・下段で分かれているから収納場所を考えないと

ReadMore

お知らせです。 CHINTAI情報局にて我が家をご紹介いただきました。リビング、和室、リビングに飾っているものや家具について紹介いただいています。引っ越ししようと思ったきっかけや、部屋を選ぶ時に重視している条件、インテリアの色味を決める上で起点となったキーアイテ

ReadMore