ミニマリスト日和

夫婦揃ってミニマリスト。汚部屋を脱却すべく、ほぼ日手帳に断捨離したものを書き留めて、今では身軽に暮らせるようになりました。私服の制服化も実践中。

カテゴリ:ミニマリスト・シンプルライフ > 断捨離

なぜ数分で終わることに着手できないのかずっとやらなければと思っているのにやれていないことがあります。その物事に着手することを忘れないように、道具をわざわざリビングの目につく場所に置いています。目に入るたびに「これをやり終えたら道具を片付けられるのに…」と

ReadMore

増減記録をつけるだけで物量に意識が向くので自然と身軽になっていくなと実感しています。 さて、捨てたものがあるので記録しておきます。 もう確実に使わないのに捨てられずにいたものや、捨てよう捨てようと思っていたのになぜかしまいこみ続けていたものがあったので、エ

ReadMore

令和最初の記事は、増減記録について。だいたい月に一回ペースで、買ったりもらったりして増えたものと、断捨離したり譲ったりして減らしたものについて記録をつけていたのですが、一ヶ月分スポーンと抜けてました。今回は2ヶ月分まとめてやります。増減記録をつけるメリット

ReadMore

平成最後のブログ更新です。先日友人とは「令和で会おう!」と言って別れました。自我を持ったのも記憶の始まりも平成なので、平成でなくなるというのは不思議な淋しさがあります。 さて、今日は4月によく読まれた記事を振り返ります。 目次 5位 ほとんどの持ち物は押入れ

ReadMore

今日は断捨離して後悔したものを振り返ってみます。尾崎友吏子さんのブログを拝見していて、自分も断捨離して後悔したものはあっただろうかを振り返ってみようと思いました。  目次 断捨離したものを思い出せない 生活スタイルが変わった今だから思う、捨てなければよかっ

ReadMore

部屋着の使い心地の良さと物質としての寿命が噛み合う期間 コットン素材のカットソーを部屋着として愛用しています。 内側についたタグを切りたての頃は切り口がお腹にちくちく刺さって気になるんですが、衣類って何度も洗濯を重ねるごとに肌触りが良くなっていきますよね。

ReadMore

我が家では定数0にしているものがいくつかあります。 ないから「持ってないこと自体忘れがち」なのですが、かつて汚部屋状態で断捨離に勤しんでいた頃は「結局のところ持ってなくても大丈夫なものって何?何を手放してよくて、何を手放すと困るの?」と悩んでいました。 手放

ReadMore

ついに新元号が発表になりましたね。令和。まだスマホもPCもスムーズに変換されないけれど、すぐにできるようになるんだろうな。 3月も一瞬で通り過ぎていきました。この一ヶ月でよく読まれた人気記事を振り返ります。 目次 1位 身軽になるための3つの方法と、断捨離してい

ReadMore

10年前に買って就活で着ていたリクルートスーツのジャケットが捨てられません。 青山とかアオキとかそういうところで買った上下黒のスーツで、下はスカート。街でよく見かける就活生の装い。今後一生着ることないだろうなって思うのに、捨てられないのはなぜだろう? 目次

ReadMore

押入れの整理をしていたら、使っていないもの、存在を忘れていたものが見つかったので断捨離しました。 44m2のアパートから今の32m2の住まいに移ってきたときに、12m2分部屋が狭くなるからとあれこれかなり厳選したつもりでいたのですが、案外不要なものが眠っていました。

ReadMore