ミニマリスト日和

夫婦揃ってミニマリスト。汚部屋を脱却すべく、ほぼ日手帳に断捨離したものを書き留めて、今では身軽に暮らせるようになりました。私服の制服化も実践中。

カテゴリ:インテリア > 寝室・和室

コロナ流行以前と以後で変わったことはみなさんそれぞれあると思います。 一つ大きく変わったのは、素材選び。 何かを買う上で「洗える」もしくは「拭ける」素材にしたいと考えるようになりました。 例えば、洗濯ものを入れるためのカゴが必要な場合、布製よりもプラスチッ

ReadMore

家にいる時間が長くなって、部屋の整理をしている方も多いのではと思います。 我が家のクローゼット収納(として使っている押入れ)を公開します。 クローゼットの中身を公開する動画をアップしました。ブログ記事を読む前でも読んだ後でも、こちらも合わせてよかったらどう

ReadMore

手放してよかったな、生活しやすくなったな、と思うものを振り返ってみました。 捨ててよかったものNo.1 …それはダブルベッド。 捨ててよかったものNo.1…ダブルベッド 無印の組み立て式タモ材ダブルベッドを使っていました。 タモ材ベッド・ダブル 幅146×奥行20

ReadMore

我が家では大掃除はしておらず、大掃除の作業工程を分割して一年通して分けて「中掃除」として取り組んでいます。 主に春・秋など気候のいい頃に取り組み、年末にも軽く掃除をします。 2016年から使っているアイリスオーヤマの三つ折りマットレス「エアリーマットレス」の中

ReadMore

思い出の品を手放すのって難しいですよね。 長く使った物には思い出がべったりと張り付きます。 自分が持ってない物にすらついて回ります。もう合わなくなった友人がかつて持っていたものが、誰かの画像欄に現れて、無意識にその友人を思い出したり。 部屋を引っ越しする時に

ReadMore

寝室にものを置かないようにしようと決心したのはいつだったろうか。 二人暮らしにしては広すぎるくらいの78m2の一軒家から43m2の家に引っ越しした時かな。広い家では収まっていたものが新しい部屋では溢れ出てしまって、寝室の和室には押し入れにしまいきれなかったものが布

ReadMore

先日神社に行って厄払いをしてもらいました。 帰りしなに神札を授けていただきました。 神札は神棚に祀ってくださいとのことでしたが、我が家には神棚がありません。 私「神棚がないのですが高い位置に祀ったらいいですかね…?」 神主さん「そうですね」 私(どこだ…??

ReadMore

この箱に収まるだけの思い出があれば押入れの中に思い出の品を収めた箱があります。その名も「思い出ボックス」 基本的に、思い出の品と呼べるものはこの箱に収まる分だけ持つことにしています。(ビッグサイズの思い出の品が現れたらその時にまた収納方法を考えることにし

ReadMore

部屋選びにおいて和室があることがひとつのポイントです。 先日のCHINTAIの記事でも書きましたが、今住んでいる部屋を選ぶ決め手は、和室があったことでした。 和室のある部屋で暮らしたい 和室を最重要項目にしているわけではないので、結果的に和室のない部屋に住むという

ReadMore