ミニマリスト日和

夫婦揃ってミニマリスト。汚部屋を脱却すべく、ほぼ日手帳に断捨離したものを書き留めて、今では身軽に暮らせるようになりました。私服の制服化も実践中。

カテゴリ:インテリア > 寝室・和室

寝室にものを置かないようにしようと決心したのはいつだったろうか。 二人暮らしにしては広すぎるくらいの78m2の一軒家から43m2の家に引っ越しした時かな。広い家では収まっていたものが新しい部屋では溢れ出てしまって、寝室の和室には押し入れにしまいきれなかったものが布

ReadMore

先日神社に行って厄払いをしてもらいました。 帰りしなに神札を授けていただきました。 神札は神棚に祀ってくださいとのことでしたが、我が家には神棚がありません。 私「神棚がないのですが高い位置に祀ったらいいですかね…?」 神主さん「そうですね」 私(どこだ…??

ReadMore

この箱に収まるだけの思い出があれば押入れの中に思い出の品を収めた箱があります。その名も「思い出ボックス」 基本的に、思い出の品と呼べるものはこの箱に収まる分だけ持つことにしています。(ビッグサイズの思い出の品が現れたらその時にまた収納方法を考えることにし

ReadMore

部屋選びにおいて和室があることがひとつのポイントです。 先日のCHINTAIの記事でも書きましたが、今住んでいる部屋を選ぶ決め手は、和室があったことでした。 和室のある部屋で暮らしたい 和室を最重要項目にしているわけではないので、結果的に和室のない部屋に住むという

ReadMore

今まで住んだ家は3軒連続で押入れがありました。 クローゼットと縁がない…というか和室愛好家なので必然的に押入れと付き合うことになるわけなのですが。 押入れって使いこなすのが難しいですよね。奥行きが深いし、上段・中段・下段で分かれているから収納場所を考えないと

ReadMore

寝室兼、ほとんどの持ち物の収納場所であり、ごろごろくつろぐ部屋でもある我が家の和室をぐるっと公開します。 前にリビングをぐるりと公開した時にも書きましたが、汚部屋状態から脱したいと願っていた過去の自分は「結局のところ何をいくつ残せばいいのか?」がわからな

ReadMore

押入れの整理をしていたら、使っていないもの、存在を忘れていたものが見つかったので断捨離しました。 44m2のアパートから今の32m2の住まいに移ってきたときに、12m2分部屋が狭くなるからとあれこれかなり厳選したつもりでいたのですが、案外不要なものが眠っていました。

ReadMore

1日着たけどすぐには洗わない服ってありますよね。ジーンズとか厚手のパーカーとかニットとか。 そういうものにリセッシュをかけて和室に壁付けのハンガーラックにかける作業をしていました。 ふと和室を見渡してみたら、朝日が差し込んでカーテンが揺れていて、綺麗だなと思

ReadMore

手放してよかったな、生活しやすくなったな、と思うものを振り返ってみました。 捨ててよかったものNo.1 …それはダブルベッド。 捨ててよかったものNo.1…ダブルベッド 無印の組み立て式タモ材ダブルベッドを使っていました。 タモ材ベッド・ダブル 幅146×奥行20

ReadMore